<< ダイジェスト版 広島風お好み焼き >>

原爆ドーム

旅の最後に訪れたのは原爆ドーム。
負の世界遺産・・・そんな言い方もありますよね。
e0142377_8353572.jpg

テレビや写真などで何度となく目にして来ましたが、ついに見ることが出来ました。
想像していたよりも小さいかなというのが第一印象。

原爆の子の像(別名:千羽鶴の像)のそばには、沢山の折り鶴が捧げられています。
e0142377_1243218.jpg

原爆ドームの間近に立って見るとそこだけ時間が止まっているようで
e0142377_1065021.jpg

黒く焼け焦げて崩れた壁、曲がった鉄骨、散乱する瓦礫・・・胸が熱くなりました。
e0142377_13323730.jpg

原爆ドームの中には入れませんが平和記念資料館に、実際に立って見ると・・・
そんなブースがあり、みんな写真を撮っていました。
e0142377_13394572.jpg

原爆ドームの脇を流れるあの元安川には、毎年多くの灯篭が流されるそうです。
「川に落ちたままになっている原爆ドームの一部が引き上げられた・・・。」
そんなニュースを2、3日前広島のテレビで見たばかり。
e0142377_1184939.jpg

この姿でこの場所にあることが、すごく大きな意味があるようで・・・
この場に立つといろんなことを考えさせられます。
e0142377_1155872.jpg

戦争で多くの人々の生命が奪われたことを。
戦争が終わってもたくさんの爪痕を残し、多くの人が苦しめられていることを。
今も戦争をしている国があることを。

そして・・・
戦争のない時代に産まれて生きていることが、いかに幸せなことなのかを。
[PR]
by keiko_darts | 2010-07-20 10:25 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ダイジェスト版 広島風お好み焼き >>