<< ’2013山形旅情ものがたり@... ’2013山形旅情ものがたり@... >>

’2013山形旅情ものがたり@游水亭いさごや二日目

水族館から宿に戻り荷物はお年寄りに預けて
比較的ヤングチームは目の前の浜辺を少しブラブラ散歩することに。
e0142377_1684860.jpg

砂浜に降りてみると結構ゴミが落ちていて、遠くから見るときれいなのにちょっとがっかり。
広い砂浜、私達のそばを一台の車が走り去ります。

えーっ?!

一瞬金沢・能登の旅で走った千里浜なぎさドライブウェイを思い出しましたが
ここ車で走っていいの??

上を見上げるとお部屋からお年寄りグループが手を振ってました。
e0142377_1619079.jpg

お部屋に戻り、夕食までのんびり海の見える温泉に♪

そして今日も豪華なお料理。
お昼に食べたイタリアンも完全に消化し、イイ感じにお腹すいておりました。(笑
e0142377_1638758.jpg

本日のメインは米沢牛ステーキ。
さっと焼いてお塩でいただきます。
e0142377_16422219.jpg

のどぐろの塩焼や甘鯛湯野浜温泉源泉蒸・・・
多からず少なからずのちょうどいい量の贅沢なお料理でした。

壁にかかっていた絵をみて、「ニワトリがたまごを生んだ絵」って^^;
ニワトリじゃないし、たまごじゃないし(笑
e0142377_16511426.jpg

そんな話しで盛り上がったあとは
お部屋に戻りライブの始まり♪

本当はラウンジのピアノをかりてギターとのコラボを予定していたんだけど
なぜかピアノの使用を断られちゃった。
他にお客さんもいなかったのに残念・・・かしましいからかな?!(苦笑
しょーがない、しょーがない。



「ゆーちゅーぶ」(ゆーくんとちゅーやんで)登場。
ゆーくんの持ち歌をはじめちゅーやんのあの歌も久しぶりに聞かせていただきました^^
e0142377_20183229.jpg

井上ひさしさんが作詞した釜石小学校の校歌が
大震災後に同小に避難した地域住民の心の支えになっていた・・・
ちゅーやんの心にじーんとくる話しからはじまった

<釜石小学校校歌>

              作詞:井上ひさし
              作曲:宇野誠一郎

いきいき生きる いきいき生きる
ひとりで立って まっすぐ生きる
困ったときは 目をあげて
星を目あてに まっすぐ生きる
息あるうちは いきいき生きる

はっきり話す はっきり話す
びくびくせずに はっきり話す
困ったときは あわてずに
人間について よく考える
考えたなら はっきり話す

しっかりつかむ しっかりつかむ
まことの知恵を しっかりつかむ
困ったときは 手を出して
ともだちの手を しっかりつかむ
手と手をつないで しっかり生きる



学校の名前が入っていない校歌らしくない歌詞
生きるために大切なことを訴える歌詞に
胸がキュンと・・・。
この歌を支えににみんなで頑張ったんだね。

釜石小学校校歌を刻んだ石碑がJR釜石駅前に設置されているそうです。


それにしても
ゆーくん、歌うまかったな。
当り前か・・・
[PR]
by keiko_darts | 2013-09-02 23:01 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ’2013山形旅情ものがたり@... ’2013山形旅情ものがたり@... >>