<< 夏のおみや ’2013山形旅情ものがたり@... >>

’2013山形旅情ものがたり@庄内映画村オープンセット

江戸時代にタイムスリップしたかのような風景。
そこは一つの村のようでした。
e0142377_1050421.jpg



最終日は庄内映画村オープンセットを訪れてみました。
周遊バスに乗って映画撮影で実際に使用されたセットを見てまわります。


まずは農村エリアへ♪
バスを降りて一歩踏み入れたそこは緑がきれいななつかしい風景が広がります。
まるで昔からあった風景のよう^^
e0142377_13251215.jpg

原野だったこの地を切り開いて本物の水田を作ったとのこと。
映画のためとはいえすごいことをしますよね。

「座頭市 THE LAST」で香取慎吾ちゃんも実際に田植えしたそうです。
おしんの生家が人気みたい。
e0142377_13261681.jpg

隣接する漁村エリアは今日撮影が行われていたので立ち入り禁止^^;
あの「るろうに剣心 」です。
絶対ロケの邪魔にならないのでちょっとでもいいから漁村エリア見せてほしかったな。

お昼休憩に佐藤健に会えるかも!?と、ミーハーなワタシタチ。(笑

みんなでお昼を食べてからゆーくんがプラプラとスタッフルームの方へ・・・そこでそれらしき人を見かけたと騒いでおりました。
顔がちっちゃくて、細くて、髪がこの辺まであって・・・マジ興奮状態。



続いて山間集落エリア♪
e0142377_1530116.jpg

庄内映画村オープンセットの一番山奥にあるセットです。
入口には「スノープリンス」で使用された水車小屋。
動いてなかったけど、手で動かしてみるとクルクル^^

屋根の上にたくさんの石が並べられた石の家はとってもいい雰囲気でした。
これ、一個一個丁寧に並べたんだよね^^

「蝉しぐれ」のセットも。
e0142377_1349811.jpg

「ふるさと」を思い出すような郷愁を感じる自然豊かなエリアでした。


宿場町エリア♪
ここは「十三人の刺客」のために作られたセットです。
「日本アカデミー賞最優秀美術賞」を受賞したセットらしく、とにかく見応えがありました。
e0142377_1471061.jpg

この場に立つと江戸の町にタイムスリップした感覚になります。
時代劇のなかにいるみたいで素晴らしい^^
e0142377_13591078.jpg

坂道に立ち並ぶ宿場町はどことなく大内宿のようでした。


ひときわ目をひく大きな鳥居。
素材は発泡スチロール!! の説明にバスを降りて駆け足で確認に行った若者^^
びっくりするくらいフットワーク軽いんです。
e0142377_1495551.jpg



宿場町エリアから少し歩くと大きな門が見えてきました。
ここは戦国大手門エリア♪
e0142377_14485264.jpg

「風林火山」で使用された大手門です。
見張台の二階櫓には大きな大砲・・・作りものです。
期待どおりの行動(笑、でもこれ結構重かったんだけど^^;
e0142377_14532193.jpg

道端のお地蔵さんも、何もかにもが作りもの。
本当によくできてるんだなこれが!!


「おくりびと」に登場した鶴乃湯が鶴岡市内から移築されてありました。
やっぱりあの時のよさは半減。
e0142377_1502057.jpg



お昼はエントランスエリアの食事スペースで、映画村名物のラーメンやカレ―を食べながら
の~んびり♪

突然ゆーくんがピアノを弾きながらユーミンの「ひこうき雲」を歌い始めた。
ジブリ新作「風たちぬ」の主題歌。
ほんとに歌が好きなんだね。
e0142377_15124510.jpg

大自然の広大な敷地に映画を撮影したセットが点在する庄内映画村オープンセット。
ここに来れば誰もが映画の主人公になれます!!


あとは時間ギリギリでレンタカーを返し、二泊三日の旅も終わりを告げたのでした。

<完>
[PR]
by keiko_darts | 2013-09-03 10:41 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 夏のおみや ’2013山形旅情ものがたり@... >>