カテゴリ:旅( 214 )

さながら極楽浄土のごとし~青の洞窟(さっぱ船遊覧) sanpo

e0142377_814827.jpg

朝が一番キレイ(^^)/
そんな情報でチェックアウトして向かったのはさっぱ船で行く「青の洞窟」

ヘルメットとライフジャケットを着用していざ出発!
e0142377_9414755.jpg

ウミネコにかっぱえびせんをあげながら洞窟の入口へ到着
洞窟の中へはウミネコ入らないんだよねぇ。おりこーさん(苦笑



洞窟の最奥部より潮が吹くこともありますが
この現象を観た人は幸せになるという噂・・・

「今日はラッキーですよ」

カメラには納められなかったけどちゃ~んと見届けました(笑
私達幸せになれるね(^_-)-☆
e0142377_2013466.jpg

さっぱ船が反転すると・・・
ひゃ~!
e0142377_1925113.jpg

エメラルドグリーンの何とも幻想的な美しさ
これは一見の価値あり!

台風の影響でまだまだ透明度は回復していないとのことでしたが
いやいや十分(^^♪
e0142377_20183050.jpg

剣ノ山
浜辺から見るのとは大違いで近くで見ると凄い迫力!
e0142377_19395766.jpg

台風の時等はこの山を越えて波が迫ってくるそうですが
話を聞いても信じられませんでした(-"-)
なので草木も生える暇がないらしいです。
e0142377_20245773.jpg

e0142377_2035842.jpg

波の穏やかな入り江まで入り
遊覧船では見る事のできない自然の造形美を楽しめました。
[PR]
by keiko_darts | 2016-09-25 14:22 | | Comments(0)

さながら極楽浄土のごとし~浄土ヶ浜パークホテル

e0142377_21192874.jpg

今夜のお宿は浄土ヶ浜のすぐ高台にある
浄土ヶ浜パークホテル
e0142377_8303337.jpg

早めに宿に入り
e0142377_2251280.jpg

e0142377_22324569.jpg

温泉に入って
e0142377_22163084.jpg

スパークリングワインをいただきながら
の~んびり部屋の窓から海を眺めます。

極楽極楽(^.^)/~~~
e0142377_22244483.jpg

夕食前に夕暮れ時の浄土ヶ浜をホテルの浴衣姿で散策
日中とは違う風景も楽しんで♪
e0142377_22515054.jpg

三陸の海の幸をメインにした夕食も朝食もマジ美味っ!
e0142377_2372884.jpg

料理も美味しかったけど
何より窓からの眺めが最高のごちそうでした(^_-)-☆
e0142377_2275480.jpg

e0142377_23184362.jpg

e0142377_8413789.jpg

早起きのおかげで早めのチェックアウト(笑
[PR]
by keiko_darts | 2016-09-24 19:20 | | Comments(0)

さながら極楽浄土のごとし~みやこ浄土ヶ浜遊覧船

e0142377_14474049.jpg

遊覧船で浄土ヶ浜島めぐり!(^^)!

乗船した船は震災の時沖へ避難して唯一残ったという陸中丸の最後尾
結構揺れましたね(爆
e0142377_14562677.jpg

出航するとすぐにさっきまでいた奥浄土ヶ浜が見えてきました。
津波はあのレストハウスの2階まで来たそうです(-"-)
e0142377_15213981.jpg

岩礁地帯
e0142377_1539722.jpg

e0142377_15465422.jpg

ローソク岩
e0142377_15482563.jpg

夫婦岩
e0142377_15512462.jpg

潮吹穴
e0142377_15533879.jpg

姉ヶ崎
e0142377_1556635.jpg

日出島
e0142377_165780.jpg

心地よい声のガイドさんの説明を聞きながら
ウミネコと一緒に海岸の美しさを満喫したクルージング
e0142377_16273640.jpg

e0142377_16502473.jpg

大満足でした(^.^)/~~~
[PR]
by keiko_darts | 2016-09-24 17:18 | | Comments(0)

さながら極楽浄土のごとし~浄土ヶ浜

ちょっと遅めの夏旅
e0142377_16513223.jpg

浄土ヶ浜に行ってきました。

毎週毎週台風がやってきて当日のお天気が心配でしたが
見事に晴れ~(^^)/




浄土ヶ浜ビジターセンターに車を止めて
目に飛び込んできた素晴らしい景色にまず感動!
e0142377_22383788.jpg

遊歩道をのんびり奥浄土ヶ浜へと進みます。
e0142377_2392048.jpg

白い岩肌と紺碧の海と抜けるような青空
e0142377_23102020.jpg

海水浴シーズンも終わりを告げ訪れる人もまばらで
聞こえてくるのは波の音とウミネコの鳴き声。

癒されます(^.^)/~~~
e0142377_8365540.jpg

奥浄土ヶ浜
e0142377_8474561.jpg

e0142377_144591.jpg

車で来る途中でも数々の台風10号の爪痕を目にしてきましたが
ここにも残っていました!(^^)!
e0142377_13482490.jpg

浄土ヶ浜レストハウス「浜処うみねこ亭」で雲丹麺を食べたり
e0142377_13541745.jpg

レストハウス三階の展望台から景色を楽しんだり
e0142377_14111342.jpg

さながら極楽浄土のごとし
まさに別世界(^^♪
[PR]
by keiko_darts | 2016-09-24 16:15 | | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~林風舎

最後は林風舎。
e0142377_17262289.jpg

一階は宮沢賢治にちなんだ小物やアクセサリー等を販売していて
二階はカフェコーナーになってます。

上に上がって行くとアンティーク家具が勢ぞろいのゴージャスな空間。
どの席に座ろうか迷ってしまいます。
e0142377_17592069.jpg

e0142377_17395498.jpg

e0142377_1831397.jpg

結局一番奥の暖炉のそばへ。
のんびり美味しい珈琲を飲みながら今回の旅を振り返ります。
e0142377_18113813.jpg

e0142377_18143994.jpg

街灯が灯る時間・・・
e0142377_1815179.jpg

そろそろ帰りますか。



お隣の県なのにほとんど来ることがない岩手。
山形には結構行くのにね・・・
久しぶりのお出かけはすごく遠くに旅した気分になりました。

写真撮りすぎ"(-""-)"
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-05 23:23 | | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~イーハトーブ館と花巻中心街と

イーハトーブ館にでも行ってみようか。
e0142377_947646.jpg

館内にて。
希望であれば上映してくれるということだったので
ホール貸し切りで「銀河鉄道の夜」を鑑賞。

いい時間潰しになりましたzzzz・・・
e0142377_107125.jpg

「せっかくだからあのソフトクリーム食べようよ。」
花巻中心街に移動してブラブラ。
e0142377_10403776.jpg

途中「賢治の広場」に立ち寄ります。
ご自由にどうぞの賢治のマントを着てなりきるオット。
さすがでございます"(-""-)"
e0142377_1072757.jpg

ジャーン!
これが目的のマルカンデパートのソフトクリーム。
25cmあるらしいです。
うん。おいしい(^^♪
e0142377_10501751.jpg

これを皆さん割箸で食べるという異様な光景。




それよりもこちらのマルカンデパート。
花巻の繁華街なのにここに来るまで人っ子一人見当たらず
デパート内もいつの時代だ!って感じで

ところがエレベーターで6階の大食堂に着いたら
なんとヒトヒトヒト・・・
花巻中の人達が集まってるのかって思うくらいの大混雑。



恐るべしマルカンデパート。



ショーケースのメニューを見てここで食べたかったとオット。
確かにナポリカツとかマルカンラーメンとかパフェ等
かなり好きそうなものがいっぱい陳列。

何よりお値段が安い!
ソフトクリームもこの大きさで180円だもんね。



私達が訪れた三日後の河北新報にこんな記事が載っててビックリ。
e0142377_12193014.jpg

うっそ~!(^^)!
すっかりマルカンデパート昭和レトロの大食堂のファンになってしまったオット

閉店前にまた行くぞ(^^)/
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-05 22:43 | | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~山猫軒

お昼は記念館に隣接する山猫軒で。
「注文の多い料理店」に登場する西洋料理店をモチーフにしたレストランです。
e0142377_2142845.jpg

入口には童話の一文
「どなたもどうかお入りください。決して遠慮はありません。」
「ことに肥ったお方や若いお方は大歓迎いたします。」
e0142377_21141379.jpg

恐る恐る扉を開けると・・・
おみやげやさんの奥にお店が併設されている作り。

ドアのそばには塩とクリーム。
なるほどね。
童話村の賢治の学校で復習済みです(^^)/


レトロ感漂う店内には宮沢賢治生誕120年のポスター。
e0142377_21171735.jpg

二人で白金豚のカツカレーを食べながら作戦会議。
e0142377_2118423.jpg
e0142377_21252997.jpg

これで予定していた場所はすべて見て回りました。
さーてこれからどうしましょ!(^^)!
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-05 20:03 | | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~宮沢賢治記念館

e0142377_15552150.jpg

宮沢賢治自筆の資料を目にして
文字には強い力があるなぁとつくづく感じました。



「雨ニモマケズ」

雨にもまけず
風にもまけず
雪にも夏の暑さにもまけぬ
丈夫なからだをもち
欲はなく
決して怒らず
いつもしずかにわらっている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜をたべ
あらゆることを
じぶんをかんじょうに入れずに
よくみききしわかり
そしてわすれず
野原の松の林の蔭の
小さな萓ぶきの小屋にいて
東に病気のこどもあれば
行って看病してやり
西につかれた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北にけんかやそしょうがあれば
つまらないからやめろといい
ひでりのときはなみだをながし
さむさのなつはオロオロあるき
みんなにデクノボーとよばれ
ほめられもせず
くにもされず
そういうものに
わたしはなりたい




今年は宮沢賢治の生誕120年の年。
そんな年にここに来れたことホント思い出になるよね~。
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-05 19:35 | | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~宮沢賢治童話村

まずは「賢治の学校」へ。
e0142377_14253634.jpg

ゲートをくぐって星座が散りばめられた通路を進んで行くと
e0142377_16473078.jpg

目の前に鏡があるのに自分の姿が映りません。
不思議~どうなってるの?!
e0142377_1564078.jpg

ファンタジーホールの中へ入ると「賢治の椅子」が置かれた白い空間。
その椅子の下には作品の中に登場する1フレーズがそれぞれ彫られていました。

賢治ファンなら感動するんでしょうけどワタシにはチンプンカンプン。
美術館に来たような感覚で楽しみます。
e0142377_1513365.jpg

このホールの他に宇宙、天空、水、大地と五つのゾーンに分かれていたけど・・・
ん~~~ダメだー良さが分からん"(-""-)"
e0142377_15325859.jpg

これはかわいかったですよ(^_-)-☆
「セロ弾きのゴーシュ」と「注文の多い料理店」のお話がミニチュアで紹介されていたブース。
読んだはずなのに全然覚えていない(爆
そうそうこんな話だった!
e0142377_15521292.jpg

「賢治の教室」
e0142377_16242141.jpg

ここでは童話に登場する石、鳥、星、動物、植物に関するものが展示されています。
素敵なログハウスなのに・・・実に残念と思うのはワタシだけ?(-"-)
e0142377_16361834.jpg

童話村にはこの他妖精の小路、ふくろうの小路、山野草園等があります。
暖かい日にキレイな景観を眺めながら散策するのはいいかもね(^^♪
e0142377_16483393.jpg

私達夫婦にはイマイチなスポット・・・
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-05 18:11 | | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~イギリス海岸

「わざわざ行かなくてもいいよ。」
「せっかくだから行ってみよう。」
e0142377_2052062.jpg

みんなの言う通り!
がっかり度マックス"(-""-)"

ただの河川・・・←言っちゃった(苦笑


「イギリスあたりの白亜の海岸を歩いているような気がする」
ということから宮沢賢治が「イギリス海岸」と名付けたようですが
存命中に見た川床が露出していた風景と現在とはちょっと違うらしい。

この水量減ることってあるのかなー。
e0142377_13512198.jpg

公園駐車場にはこんなものが飾られています。
e0142377_1351368.jpg

違う季節に来たらもっと感動があるのかもね。
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-05 17:04 | | Comments(0)