カテゴリ:旅( 214 )

会津ふらふら夏旅2014/野口英世記念館と鈴善漆器店

千円札でおなじみの野口英世の記念館へ。
e0142377_837677.jpg

その前に大川荘スタッフさんの予定表に入っていた世界のガラス館は
みんな興味なさげでスル―。(笑


展示室では野口英世の生い立ち等々を。
母の名はシカ、姉はイヌ、奥さんはメリー、国際結婚していたんですね。
英世自筆の奥さんの絵もありましたが上手でびっくり。

研究室にはリアル英世ロボット
見学に来ていた小さい子にまじってガン見です。
e0142377_939450.jpg

生家には火傷した囲炉裏
記念碑には「忍耐」の文字が刻まれていました。
e0142377_9434896.jpg

さーて、店先でお留守番をしている人がいるので戻りましょ^^



宿に戻る途中、鈴善漆器店に寄ってみました。
こちらのお店でお箸が貰えるチケットをJTBさんからいただいていたので。
e0142377_10145085.jpg

蔵造りの歴史がありそうな会津塗の専門店。
超高級なイメージ・・・
e0142377_10351560.jpg

通常の売場のほかに蔵を使ったギャラリーがあり
赤の漆のタンスや座卓などがセンスよく飾られていました。
姉と二人で品選び。


こんな感じで「二日目どこ行く?」終了^^
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-29 22:40 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/五色沼の毘沙門沼

続いて毘沙門沼へ。
e0142377_14363149.jpg

「折角だから五色沼の一つは見たいな。」
こちらはそんなチューやんのリクエストです。
e0142377_14525130.jpg

ナビちゃんの言うとおりに走ったら裏磐梯ビジターセンターに到着。
ここから7~8分歩く・・・おかしいぞ。
歩かなくてもいいところをスタッフからチョイスしてもらったはず^^;

案内板を見たらここではなく毘沙門沼入口まで車で行ける旨。
脚力に自信の無い三人を乗せてそちらの駐車場へ移動。
歩いた人達はすでに駐車場に着いていました。
7~8分も歩かないでしょ?
e0142377_1523064.jpg

五色沼の中で一番大きい毘沙門沼。
本当にきれいな色!
見る場所によってその色はさまざまでボートに乗る人や大勢の観光客で賑わっていました。
e0142377_15101293.jpg

予定通りこの辺で昼食の時間。
「今日は土用の丑の日だから鰻でも食べようか♪」
そんな計画でしたがこの付近にはうなぎ屋さんらしきお店は見当たらず
おみやげやさんの上の食堂でカレーやご当地グルメのソースかつ丼を。
e0142377_23484538.jpg

ギョギョ?大きな鯉が悠々と泳いでいました。
e0142377_23453556.jpg

紅葉時期に五色沼自然探勝路をのんびり歩くのもいいですね^^
秋の五色沼は大渋滞なので心して行かないと。
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-29 19:28 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/桧原湖

昨晩、ラウンジ「とんぼのにわ」でお世話になった男性スタッフ。
二日目今日の日程はすべてその方の言うとおりです。(笑
e0142377_14275463.jpg

歩くのが苦手な年寄りが多いのでなるべく歩かなくてすむところ。
でも沼系、滝系、湖系もいいよね。
そんなわがままな条件に気持ちよく応えてくれました。



まずは桧原湖へ。
車から降りずに駐車場からでも見えましたがここでモーターボートに乗ることに。
ん?!観光船じゃないの?!
e0142377_14194810.jpg

予想外にアグレッシブ。(苦笑
e0142377_1563427.jpg

磐梯山の噴火でできた桧原湖。
e0142377_1514083.jpg

磐梯山を背に観光案内を聞きながらクルージング。
噴火の際には500人以上の死者がでたそうで、湖底には村が水没しています。
・・・なんか複雑な気分^^;
e0142377_1538199.jpg

バスフィッシィングをしている人達がいました。
釣りをしたり、湖畔を散歩したり、バーベキューをしたり・・・
そんな過ごし方もいいなぁ^^(妄想中)

冬場はワカサギ釣りをする人達で賑わうそうです。
e0142377_16295196.jpg

私達のそばを猛スピードでモーターボートが追い越して行きます。
はっやーい!
この一言でうちの運転手さんに火が付いたのでした。
ひぇ~^^;
e0142377_1311295.jpg

「みんなで写真撮るよー。」
と声をかけるとまずはこのお二人さんがポーズ。(笑
帰ってきてよーく見てみたら・・・

わおー!偶然の産物。
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-29 11:11 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/芦ノ牧温泉大川荘

e0142377_15425876.jpg

山に囲まれた道を抜け橋を渡ると・・・
渓谷沿いに一番最初に目に飛び込んでくる芦ノ牧温泉大川荘

館内に入っていくと空間の広さにびっくり。
e0142377_16385160.jpg

三味線の音色と川の流れるせせらぎの音が迎えてくれます。
そう言えばこのおねえさん!
延々と三味線を弾き続けてました。
e0142377_16364716.jpg

お部屋から見下ろす渓谷と飛び交うツバメを眺めながらのんびり過ごします^^
温泉は棚田のようにだんだん、素敵なお風呂でした。
e0142377_1783520.jpg

お楽しみの晩餐は「KAWADOKO」で♪
夕食を楽しみに大内宿では間食しなかったのでいい感じに空腹感。
e0142377_9204427.jpg

最初に口にした「蟹味噌豆富」で胃袋を鷲掴みされました!
e0142377_0402373.jpg

季節の御造り
麓山高原豚のしゃぶ鍋
海月と鶏笹身サラダ仕立て
おいしい。
e0142377_0433292.jpg

会津蕎麦
夏野菜の炊き合せ
こづゆ
鮑蒸焼き
鮎化粧焼き
会津産こしひかり
ブリュレ

鮎の姿焼きの美しさに感動しながら年に一度のサイコーの贅沢♪
うますぎる~。
e0142377_0333258.jpg

部屋の案内や夕食の給仕を担当してくれたスタッフの方が私達の会話を何気なく聞いていて
六月に還暦を迎えた姉と八月に喜寿を迎えるE・T叔父さんに記念品を用意してくれました。

従業員の教育が行き届いてますね。
親しみの湧く対応で、みんなこの「りなちゃん」にメロメロでした。



食事の後は「りなちゃん」も登場する餅つきショーへ。
e0142377_2359576.jpg

チューやん、E・T叔父さん、母が参加して盛り上げてくれます。
つき上がった一口サイズのきな粉餅も別腹でおいしくいただきました。

ラウンジ「とんぼのにわ」に移動して二次会。
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-28 21:39 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/湯野上温泉駅

大内宿からお宿に向かう途中、湯野上温泉駅に立ち寄ってみました。
e0142377_1142132.jpg

ここは日本で唯一の茅葺き屋根の駅舎だそうです。
四季を通して風情ある光景が楽しめ、カメラマンにも人気のスポット。
線路を渡って反対側からか上の国道から見下すのがベストショットのよう。
e0142377_12381767.jpg

女性の駅長さんや運転手さんがとってもフレンドリーで
ちゃっかりいっしょに記念撮影していたのがチューやん。
上がらない足をどーにか振り上げて柵を乗り越え記念撮影したのがE・T叔父さん。(笑
あらーなかなかポーズ決まってるんじゃない?!
e0142377_1293299.jpg

e0142377_12234597.jpg

待合室には囲炉裏があったり文庫本があったり
駅舎の隣には足湯もあり、結構利用する人がいるんですね。
e0142377_1153768.jpg

桜の季節は間違い無し^^
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-28 16:36 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/始まりは大内宿から

e0142377_22391163.jpg

とその前に・・・



「今年の旅行は芦ノ牧温泉予約したからね。」

叔母さんから連絡をいただいて、さーて観光はどうしたものか散々悩んでみたものの
結局答えが出ないまま高速バスで会津までやってきました。

お昼は吸い込まれるようにエキナカの「一會庵」にて。
e0142377_22302876.jpg

ここに入る前、駅前に鎮座するいかにも昭和な「マルモ食堂」に興味を示したチューやん。
ワタシもちょっとそそられたけど多数決で即却下・・・(苦笑
いかにもチューやんらしい選択でした^^


なじょすんべ
こでらんに
さすけね

早速会津の方言で盛り上がる御一行様ですが
とにかくにぎやかにぎやか。

それぞれいただいたのは白くて細めの十割蕎麦。
あったかいのだったり、冷たいのだったり、トッピングがいっぱいだったり、おまけが付いていたり
喉ごしが良くて美味しかった♪^^
e0142377_22375171.jpg

コーヒーを飲んで寛いだ後レンタカー屋さんまでみんなでふらふら歩きはじめます。
5、6分の距離に途中で挫折する方々を置き去りにして
脚力に自信のある人達でレンタカー屋さんに辿り着きました。(笑

今年の参加者は8名。
置き去りにしたご老人を拾っていよいよ二泊三日の旅の始まりです。




「今日は大内宿に行ってみますか。」
みんな何度か来てるんだけど異議を唱える人は有り難いことにだーれもいません。

一歩足を踏み入れると映画のセットのような江戸時代の宿場の風景が広がり
何度来てもいいところですね。
e0142377_22533533.jpg

大内宿と言えば三澤屋さん♪
蕎麦はさっき食べちゃったもんね。
e0142377_22493982.jpg

両脇の水路の水が勢いよく流れていて
水が冷たくて気持ちいい。
お店の人がこまめに打ち水してくれてました。
e0142377_10243925.jpg

炎天下の中そぞろ歩き。
e0142377_1135942.jpg

一人また一人と脱落、上まで登ったのはE・T夫妻と姉とワタシ。
ここまで来ると風が涼しい^^
やっぱりここからの眺めがサイコーですね!
e0142377_1037911.jpg

美人専用のテーブル発見!
気が利いてるねぇ。
「裏はおブス専用とかそうじゃない人とか・・・もっとひねりが無いと面白くないな。」
・・・なるほど。
e0142377_111681.jpg

I叔父さんをはじめとする三人の男衆。
三度笠にわらじの股旅姿で大内宿を歩いたら・・・

そりゃ似合うだろうな♪^^
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-28 10:58 | | Comments(0)

大人の修学旅行2014@天橋立で股のぞき

e0142377_20571922.jpg

祈りが天につづく道・・・
ツアー最後の目的地天橋立へ。


途中余部鉄橋で休憩です。
e0142377_22274426.jpg

2008年に訪れた時とあまりにも違う風景に一瞬違う場所?
いつの間にやら新しい橋梁に架け替えられていて月日の流れを感じました。
前の方がよかったなぁ。
e0142377_22334638.jpg



さーて、まずは「三人寄れば文殊の知恵」でおなじみの智恩寺でお参り。
e0142377_21125760.jpg

知恵の輪を三回くぐると知恵を授かる・・・そんな説明に
くぐるの?
どうーやって?
と思っていたら周りを三回クルクル回ればいいそうです。
なーんだ。(爆
e0142377_16293097.jpg

廻旋橋のそばのお店でnaokoさんが素敵なおみやげを購入。
これがこの後大事件に。(笑
e0142377_21144043.jpg

お昼はあさりご飯を食べようと行く前から唯一計画していたのに
お目当てのお店はまさかの定休日^^;
時間が無いのに予定が狂っちまったじゃん。

みんなが廻旋橋が開くのを見ている間にワタクシ別のお店でメニューを注文し御朱印をいただきに
走る走る。
なんせ時間配分が大切ですから。
e0142377_2035257.jpg

海鮮丼をかっこんでリフトで天橋立ビューランドへ。
急げー!

リフトに座ってほーっと一息、涼しい風が気持ちいい♪
あとはゆっくり見学です^^
e0142377_20533683.jpg

天橋立ビューランドからの眺めは天橋立が天に舞う龍のように見えるので「飛龍観」
反対側の傘松公園から見る天橋立は昇り龍のように見えるので「昇龍観」と呼ばれるそうです。

どちら側から見たいのか添乗員さんにアンケートをとられましたが
当初の予定通り天橋立ビューランドから。

この日は雨と覚悟していたし二度目の訪問だったので私の中ではやっつけ仕事。
まさかの曇りで思いの外感動。
e0142377_21163526.jpg
e0142377_21423777.jpg

リフトで降りてくる時naokoさんが叫んだ。
「忘れたー!」
手に持っていたはずの袋がない。
そうです!あのお店で買ったおみやげ。


「股のぞきのベンチに忘れ物しちゃったんですが・・・」


感じのよいリフトの係員さんが上の方と交信してくれて・・・
御覧のとおり無事戻ってきました^^

それにしても置き忘れてからだいぶ時間が経っていたはずなんだけど
その場にあった事が不思議^^;
不審物に思われたのかしら?
とにかくよかったよかった^^
e0142377_2234288.jpg



最後の最後には神戸空港で・・・
「仙台上空は霧のため視界不良。着陸できない場合は羽田空港に着陸を変更するか神戸空港に戻ってくる場合があります。」

マジで^^;
一瞬もう一泊かと頭を過ぎったけど、前にもこんなことがあって事なきを得たことが。
なので大丈夫でしょうとかなり楽観的になっているワタシ。


案の定、定刻通り飛んで定刻通り降りてきました。




こんなバタバタな女子旅。
だいぶ忙しかったけど、とーっても中身の濃い旅が出来ました。

充実した3日間、ありがとう。
[PR]
by keiko_darts | 2014-05-21 22:56 | | Comments(0)

大人の修学旅行2014@鳥取砂丘で遊ぶ

e0142377_211380.jpg

いよいよ最終日。
週間天気予報では雨マークでしたが、どーにか晴れてくれました^^
四人でお出かけの時は雨が多いので覚悟はしてたんだけど・・・
奇跡だ! ←そこまで言う?!

今朝の出発時間は8時、10分程で砂丘に到着です。
e0142377_20591472.jpg

駐車場脇のリフト乗り場からすぐにリフトに乗りささーっと砂丘まで。
前に来た時は駐車場から結構歩いた記憶。
こんな便利なものがあったのか^^;
e0142377_20593651.jpg

リフトを降りると長靴の無料レンタルがありました。
履くでしょ^^
naokoさんとkazueさんは白、
ワタシとスーちゃんは大きいサイズの黒い長靴で♪
e0142377_210218.jpg

観光客もまだ動き出さない静かな時間。
ゴンタ君もラクダさんもまだ出勤前で再会はできませんでした。
e0142377_20212445.jpg

足跡のない砂の上を大股で歩きます。
e0142377_20252668.jpg

ヨーイドン!
[PR]
by keiko_darts | 2014-05-20 18:41 | | Comments(0)

大人の修学旅行2014@足立美術館を観る

e0142377_2332112.jpg

窓がそのまま生の額縁のよう。


日本庭園の美しさでも知られる足立美術館。
隅々まで手入れの行き届いた本当に素晴らしい美術館でした。
じっくり見入ってしまい一時間半の滞在時間ではどーにも足りないほど。


本館を進んで行くとまず「苔庭」が見えてきます。
白い砂がとってもいい感じ。
e0142377_21493478.jpg

e0142377_21482251.jpg

ガラス越しの枯山水庭。
後ろの山と庭園が一体化、これも計算されているんでしょうね。
e0142377_21405024.jpg

この日は月曜日なのに・・・
駐車場には3、4台ぐらい大型バスが停まっていてとにかく館内は凄いヒト。
団体客であふれ返っていました。
私達も団体さんなんだけどね。
一般のヒトは静かに楽しみたかっただろうな^^;
e0142377_21383277.jpg

生の掛軸なんてものも。
こちらは美術館の名物の一つらしいです。
e0142377_2211466.jpg

池庭。
e0142377_2150383.jpg

e0142377_2271999.jpg

白砂青松庭。
e0142377_21524992.jpg

どこにカメラを向けても、どの季節に訪れても四季折々の風情を楽しめそう。
さすが日本一の庭園!!
e0142377_22145866.jpg

展示品は横山大観の日本画がメイン。
大観さんは興味なーし・・・と思いきやなかなか見応えがあり気が付けば集合時間。
時間の配分を間違えた感あり。(笑
北大路魯山人の陶芸館等は残念ながら時間切れで見れませんでした。

後ろ髪を引かれる思いでバスに乗り込みます。
今度はゆっくりのんびり訪れたい見どころ満載の美術館でした。




今日のお宿に向かう途中、あの時も立ち寄った白兎海岸で休憩。
e0142377_22143689.jpg

この穏やかな日本海に沈む夕日・・・キレイだろうな。
e0142377_22155625.jpg



二日目はホテルニューオータニ鳥取
ホテルのすぐそばが鳥取駅と立地条件抜群。
夕食前に散歩に出かけました。
e0142377_21232026.jpg

今日はツアーに付いている夕食でホテルにていただきます。
和食と中華から中華をチョイス。

んーイマイチ^^;
e0142377_2221855.jpg

食後にホテルの方に頼み四人で写真を撮ったんですが・・・
旅行から帰ってきてムスメがこの時の写真をみて
「あらら、みんな相当疲れてるぅ~。」
と笑ってた。

確かに・・・(苦笑


いよいよ、最終日を残すばかり。
[PR]
by keiko_darts | 2014-05-19 22:41 | | Comments(0)

大人の修学旅行2014@出雲大社で参拝

e0142377_2305067.jpg

二日目。
6時前に起床、朝食をいただいて7時半にはバスに乗り込みます。
いつもより早起き。
・・・にも関わらず朝からスゴイ食欲と皆にひかれたんですが^^;
そんなにスゴイかワタシ!(爆



車窓から。
大山や稲佐の浜の弁天島を見ながらの、約3時間のドライブで出雲大社へ。
移動距離が半端ないよね。

そう言えば車中で一度だけ添乗員さんに注意された。(苦笑
一生懸命説明してくれてたのにみんなお隣さんとのおしゃべりに夢中になって車内はザワザワ
・・・確かにうるさかった。

「話しを聞いている人に迷惑なので、静かにして下さいね。」

この年になってなかなかこんな注意をうけることはありません。
一瞬水を打ったように静かになって(笑
これまた修学旅行気分^^
e0142377_16182333.jpg

さてさて、出雲大社に到着。
出雲大社には四つの鳥居があるそうですが
私達は松並木の参道、鉄製の鳥居からの参拝でした。
e0142377_16544031.jpg

玉砂利の上を本殿に向かい拝殿前の銅製の鳥居をくぐれば
e0142377_1734286.jpg

いよいよ参拝。
二拝四拍手一拝
e0142377_18172731.jpg

伊勢神宮とはまた違った神々しさのある出雲大社。
その大きさはさすがでございます!
現地のガイドさんはだいぶお伊勢さんに対抗意識を燃やしていました。
e0142377_1821567.jpg

結婚式が終わるのを待ち、神楽殿にてツアー参加者みんなで御祈祷を受けたり
各々大注連縄の下で記念撮影をしたり^^
e0142377_19535955.jpg

御朱印をいただく暇もないほどの過密スケジュールに
バタバタ添乗員さんにお願いしたり。
e0142377_20412741.jpg

ふー。
バスに戻ってきたのは一時過ぎ^^;
座席に置かれたお弁当を足立美術館に向かう車中にていただきました。
e0142377_213579.jpg

「うまっ!!」
[PR]
by keiko_darts | 2014-05-19 15:35 | | Comments(0)