カテゴリ:旅( 226 )

遠野・花巻をめぐる旅~宮沢賢治童話村

まずは「賢治の学校」へ。
e0142377_14253634.jpg

ゲートをくぐって星座が散りばめられた通路を進んで行くと
e0142377_16473078.jpg

目の前に鏡があるのに自分の姿が映りません。
不思議~どうなってるの?!
e0142377_1564078.jpg

ファンタジーホールの中へ入ると「賢治の椅子」が置かれた白い空間。
その椅子の下には作品の中に登場する1フレーズがそれぞれ彫られていました。

賢治ファンなら感動するんでしょうけどワタシにはチンプンカンプン。
美術館に来たような感覚で楽しみます。
e0142377_1513365.jpg

このホールの他に宇宙、天空、水、大地と五つのゾーンに分かれていたけど・・・
ん~~~ダメだー良さが分からん"(-""-)"
e0142377_15325859.jpg

これはかわいかったですよ(^_-)-☆
「セロ弾きのゴーシュ」と「注文の多い料理店」のお話がミニチュアで紹介されていたブース。
読んだはずなのに全然覚えていない(爆
そうそうこんな話だった!
e0142377_15521292.jpg

「賢治の教室」
e0142377_16242141.jpg

ここでは童話に登場する石、鳥、星、動物、植物に関するものが展示されています。
素敵なログハウスなのに・・・実に残念と思うのはワタシだけ?(-"-)
e0142377_16361834.jpg

童話村にはこの他妖精の小路、ふくろうの小路、山野草園等があります。
暖かい日にキレイな景観を眺めながら散策するのはいいかもね(^^♪
e0142377_16483393.jpg

私達夫婦にはイマイチなスポット・・・
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-05 18:11 | | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~イギリス海岸

「わざわざ行かなくてもいいよ。」
「せっかくだから行ってみよう。」
e0142377_2052062.jpg

みんなの言う通り!
がっかり度マックス"(-""-)"

ただの河川・・・←言っちゃった(苦笑


「イギリスあたりの白亜の海岸を歩いているような気がする」
ということから宮沢賢治が「イギリス海岸」と名付けたようですが
存命中に見た川床が露出していた風景と現在とはちょっと違うらしい。

この水量減ることってあるのかなー。
e0142377_13512198.jpg

公園駐車場にはこんなものが飾られています。
e0142377_1351368.jpg

違う季節に来たらもっと感動があるのかもね。
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-05 17:04 | | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~釜淵の滝

滝を見に行こう(^^)/
朝一に向かったのは釜淵の滝。

駐車場の目の前には何やらいい雰囲気の建物。
e0142377_16363057.jpg

なんだろうこの風格、存在感半端ないんですけど。
かつて昭和天皇も滞在されたほどの格式ある旅館でした。
サクラの咲く季節もいいだろうな。
e0142377_15482795.jpg

と、これはさておき
釜淵の滝どーこだ。

遊歩道を散策しながら行くルートは雪が深く断念。
そもそも20分も歩く気は最初からないし(-"-)
別のルートの吊り橋を渡り進んで行くと・・・
あったー!
e0142377_1755529.jpg

e0142377_1794874.jpg

雪とのコントラストもいいなー。
e0142377_17151425.jpg

e0142377_17162087.jpg

断念した遊歩道から下りて来るとたぶんあそこにでるんでしょうね。
無理~"(-""-)"
e0142377_17274857.jpg

e0142377_1739792.jpg

岩盤が炊飯釜を伏せたような形をしているところから
釜淵の滝と名付けられたとか。

小さくてきれいな滝に癒されて。
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-05 15:36 | | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~風の季

花巻南温泉峡 悠の湯 風の季(かぜのとき)
e0142377_1875775.jpg

だいぶ前に確かフリーペーパーのリビングに紹介されたのを見て
ここ行きたいなぁ。
と呟いていた。

あれから何年経ったんだろう・・・
やっと念願が叶いました。



これこれ(^^)/
e0142377_2234141.jpg

館内に入ると落ち着いた色合いで統一された広々とした空間。
エントランスからフロントまでの遠いことったら(苦笑

個室風に仕切られたラウンジはそれぞれ違った椅子やテーブルが置かれとってもモダン
こんな家に住んでみた~い(^^♪
e0142377_22401990.jpg

三時半過ぎのこの時間は私達の他に誰もいなくて
のんびりチェックイン。

ウェルカムドリンクをいただいてお部屋へ。
e0142377_22353650.jpg

実は駐車場に着いた時に二人で叫んでいた。
古~!

そんな外観からは想像できない館内にほっと一安心(笑
e0142377_2311296.jpg

決して高価なものが飾られているわけではないのですが
工夫が感じられるお洒落なしつらえには感心。←なんだか上から目線(-"-)
e0142377_22525358.jpg

センスいいよねぇ。
e0142377_22512645.jpg

通されたお部屋は露天風呂付。

予約の時に大きいお風呂に入るから無駄とワタシ。
どーしてもこういうお部屋に泊まってみたいとオット。

久しぶりの温泉だし結婚記念日だし・・・
まっ、いいか。



新設されてからまだ間もないのかな。
木の香りが漂う素敵なお部屋に願いが叶い大満足のようでした(^^♪
e0142377_23123763.jpg

こちらは大浴場。
時間帯がよかったのかはたまた宿泊客は少なかったのかこちらも一人占めでニンマリ。
お部屋の数倍はあるであろう露天風呂に大満足(^^♪
e0142377_23244675.jpg

夕食までお部屋でエーデルワインをいただきます。
やっぱり・・・フルーティ!(^^)!
e0142377_9411388.jpg

夕食はダイニング「山の風」の個室にて。
e0142377_23285762.jpg

メーンダイニングは掘りごたつテーブル席でオープンキッチンになっているみたいです。
その調理人の様子はこの個室ではわからなかったけど。
e0142377_1254592.jpg

ビールやワインや焼酎と一緒に最後の浅利御飯までほぼ完食。
お腹パンパン"(-""-)"

ごちそうさまでした。
e0142377_12552052.jpg

朝食も同じところで。
「ワタシのほうが食べてるよね。」
「そうね。」
朝から半端ない食欲にだいぶひかれてました。
e0142377_13251964.jpg

朝ものんびりお風呂に入って
e0142377_15351013.jpg

今日はどこからスタートしますか?!
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-04 22:06 | | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~ワインシャトー大迫

今回の旅でオットが一番イキイキしていた場所(-"-)
e0142377_1432751.jpg

ワインシャトー大迫
岩手のワイナリー、エーデルワインです。

まずは工場見学。
e0142377_1503993.jpg

動いていないのでさらーっとね。
e0142377_1565295.jpg

e0142377_15115036.jpg

ワインのビン詰やキャップシールやラベル貼り・・・
稼働している工場を一度でいいからみてみたいなぁ(^^♪
e0142377_1517127.jpg

そんなことを考えながらテレビの画面を撮っていたら
いないぞ!
e0142377_15145986.jpg

さっさとワインの直売所へ向かっていました。
どんだけ~!(^^)!


今日はオットに試飲していただきましょう(^_-)-☆
朝日町ワイン城ではワタシがた~んといただいたので。



こんな感じで確か15種類って言ってたかな。
e0142377_15485521.jpg

まずは一周して。

フルーティーの連呼(^^♪
気に入ったものを行ったり来たり・・・

ん~?
終いには訳が分からなくなって・・・
お顔もまっかっかm(__)m


結局三周ぐらいしたでしょうか。
とにかくおススメを選んでいただきました。
e0142377_15475426.jpg

大好きなワインをいっぱい試飲できてチョーご機嫌なヒトを助手席に
ここからはワタシの運転でお宿へ向かいます。

位置関係も分からず勝手に10分ぐらいなのかなと。
ナビちゃんに設定したら50分の距離。

えーっ!そんなに遠いの(爆
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-04 20:28 | | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~めがね橋

日本の原風景を眺めながら
e0142377_19393726.jpg

次は続石へ。

と向かったもののこちらまだまだ雪深く
長靴なしでは到底たどり着けそうにないし・・・
入口付近であえなく撃沈。


もー。



福泉寺にも行ってみたかったけど
1月から3月まで冬季定休日。


まだまだ岩手は閉鎖中。





気を取り直して到着したのがめがね橋。
汚い橋だねm(__)m
e0142377_13135634.jpg

駐車場に車を止めて歩き出すと
e0142377_1404754.jpg

カンカンカンカン・・・・
遠くの方で聞こえます。

しばらくすると
e0142377_13413789.jpg

e0142377_1341494.jpg

タイミングよく電車が通過するところを見ることができました。
もってるねぇ(^_-)-☆

ライトアップされた橋の上をSL列車が走る・・・
その姿はたぶん「銀河鉄道の夜」の情景そのものでしょうね。
e0142377_14185240.jpg

まーだ明るくてライトアップもされてないし
SLを見れたわけでもないけど

なんだか満足(^.^)/~~~
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-04 19:38 | | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~カッパ淵

カッパを探しに遠野へ。
e0142377_15204013.jpg

常堅寺の境内を通り抜けて奥へ進んでいくと
e0142377_15533789.jpg

キレイな小川が現れます。
ここね(^^)/
e0142377_16272487.jpg

釣竿が川の中に。
 


ふーん(-"-)



ここにカッパがいたらすぐに分かっちゃうほど浅いんだけどね(笑
e0142377_17515120.jpg

鬱蒼と生い茂る草むらの中から今にもカッパが出て来そうな妖しい雰囲気は確かにあり。
カッパのオブジェや看板が設置されています。

「カッパさんに引き込まれないよう特に美男美女の方注意」
ん!私達ヤバくない?!
e0142377_1883868.jpg

いたー!(爆
e0142377_18102713.jpg

旅の始まりはこんな感じ"(-""-)"
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-04 15:07 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/Restaurant RACINES

鶴ヶ城会館の隣にあるレストラン ラシーヌ。
e0142377_1184512.jpg

天井が高く解放感のある広々とした明るい空間で
この旅最後のランチタイム♪
e0142377_1175737.jpg

お店の近くにあるバス停から高速バスに乗ることにして
ここでのんびりしましょ♪




そんな訳でレンタカーはK叔母さんと姉とワタシで返しに行くことに。
若い二人だけで大丈夫だよ!って言ったのに・・・
もー気ぃ遣いなんだから^^

その間、F叔母さんだけ食事しないで私達を待っていてくれました。
もー優しいんだから^^




ハンバーグが食べたかったけど男性陣が注文したので終わりだったみたい。
プリプリ海老がのったパスタを冷え冷えのハートランドの生ビールと^^
他にもソーセージやキッシュ・・・

今回もまた最初から最後までおいしいものばかりでした。

e0142377_1052018.jpg

70~80代のこのグループには暑さの中の旅は相当きつかったでしょうね。

夜になると元気になるのでいっしょに連れまわした母も
車を降りると待ってることがほとんどだったような・・・
やっぱりホテルでお留守番させた方がよかったのかな。
でも、それじゃ旅行に来た意味がないし・・・

高齢者向けの旅をもっと考えないと。
って、どんな風に?!


何回も来ている会津ですがまた新たな魅力を再発見することができました。
おせわさま^^
その後みんな寝込んでないでしょうか。(苦笑


         <完>
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-30 23:26 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/最後はやっぱり鶴ヶ城

最終目的地鶴ヶ城に到着。
e0142377_971397.jpg

会津若松のシンボルですから外せません。
ここも飯盛山同様最初に目に止まった鶴ヶ城会館に駐車しましたが
歩いて行ったらお城のすぐそばにも止めるところはあったのね^^;

もうちょっとナビちゃんを駆使して楽な旅を心掛けねば!
駐車場が近くても遠くてもこのメンバーでは変わりないと思うけど(苦笑
ちょこっと反省点^^;
e0142377_973349.jpg

八重の桜の撮影のため、屋根瓦を当時の赤色に塗り替えたそうですが
ほーら、これでは分かりにくいでしょ。

もっと進むと全体が見えるからチューやんだけ見てきて~!
・・・って、完璧投げやりな感じですんません。

もう十分、この角度いいねぇ。
って、こちらもかなり・・・
e0142377_904696.jpg

暑さでふらふら^^;
もう少しのところで挫折したのでした。
チ~ン・・・

今度は涼しい季節に訪れてみて下さいね^^
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-30 22:36 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/飯盛山

車を走らせ白虎隊が眠る飯盛山へ。
最初に目に飛び込んできた駐車場に誘導されるまま車を止め
言われるままにガイド付きで見学開始。
e0142377_17215486.jpg

スロープコンベアであーっと言う間に上まで到着。
流暢?な会津弁で観光案内してくれたのはみやげやさんの店員のおにーさんでした。
八重の桜でもそうでしたが「~くなんしょ」が印象的だこと。
e0142377_20291764.jpg

ただボーっと見て歩くのとは違いガイド付きはかなりテキパキとお得感あり。

白虎隊が自害した場所とか
あそこに鶴ヶ城が見えるでしょとか
白虎隊がくぐって逃げ帰ってきた洞穴とかね。

さざえ堂の脇を通り
e0142377_20311771.jpg

帰りは涼しげな下り坂を
e0142377_20463689.jpg

足どりも軽やかに降りてきました。
e0142377_20471727.jpg

ワタシが止めた駐車場はみやげやさんが経営する駐車場。
良かったのか悪かったのか・・・

見学が終わった後は冷たいアイスコーヒーで喉を潤おします。
店員さん勢揃いで猛セールス開始。(苦笑
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-30 13:11 | | Comments(0)