<   2013年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

アートグレイスウエディングシャトー大宮

指折り数えて楽しみにしていた姪っ子MIHOちゃんの結婚式。
チームATも全員で参加させていただきました。
e0142377_2055427.jpg

アートグレイスウエディングシャトー大宮

大聖堂に一歩足を踏み入れるとそこは天井が高く溜息が出るような素晴らしい空間。
目の前の大きなステンドグラスから優しい日差しが降り注ぎ、ユリの爽やかな香りが心地よく漂います。

長いバージンロードを歩く父娘の姿はなかなか絵になってました。(笑
パイプオルガンやトランペットの生演奏、聖歌隊の歌声も感動的で。
(元)乙女心をくすぐるドラマに出てくるようなとっても素敵なチャペルでした^^

e0142377_20352319.jpg

そんなゴージャスなチャペルに負けないくらい綺麗な花嫁さん♪
ハーフに間違われることもあるMIHOちゃん、身長もあるのでまるでモデル!!
e0142377_225776.jpg

たくさんの祝福とフラワーシャワーを浴びて大階段を下りてくる二人の姿は映画のワンシーンのよう。
始終笑顔の花嫁さんとそれを見守る花婿さん、とってもお似合いのカップルです。
e0142377_20585188.jpg

汗ばむほどのよいお天気の中、プールサイドでオシャレに乾杯♪
そんな披露宴会場にも仰天。

ミコトのお席もちゃーんと用意されていて・・・
写真撮影時はだいぶ手こずらせたり、若いおにーちゃん達に熱い眼差しを向けたり
気付けばうつ伏せになって寝ちゃってました。
e0142377_14591246.jpg

すでに新婚生活を送っているお二人さん。
末永くお幸せに♪^^



あっという間に終わった披露宴の後は兄夫婦が手配してくれた今日のお宿パレスホテル大宮でしばし休憩。
こちらも想像以上に立派なホテルでした。
e0142377_14281343.jpg

夕方から二次会の始まり始まり♪


この日やっと秋田のおじさんと初めましての挨拶を交わしたミコパパ。
「映画俳優みたいだ・・・」
だってー^^
二次会が終わってからの感想はあえて聞いていませ~ん。(苦笑
[PR]
by keiko_darts | 2013-09-28 20:16 | おでかけ | Comments(2)

磊々峡を歩く

と、その前に定義山でお参り。
三角油揚げを食べて、おみやげ用も購入して、なら漬も忘れず買って秋保へ向かいます。
e0142377_19223195.jpg

途中大倉ダムの上にて^^

一台の車が一方通行を逆走して行っちゃっいました・・・大丈夫かぁ??
ダム湖にクラクションの音が響き渡りますが事なきを得た感じ。
その後自転車も・・・
自転車だって逆走しちゃダメでしょ?!
e0142377_19351773.jpg



目的地の秋保里センターでは
観光案内所の展示スペースに秋保電鉄のジオラマがおいてありました。
e0142377_2044985.jpg

こちらの里センターで貸し出しているレンタサイクルでパスタを食べに行く構想のよう^^;
「磊々峡の遊歩道を歩くのもいいんじゃなーい。」
と、真夏のような暑さの中での過酷なサイクリングをどうにか阻止できた。(苦笑
e0142377_20173030.jpg

昼食は併設されているCafe HACHIで済ませて
e0142377_2019253.jpg



磊々峡を歩きます♪^^
小さい頃来たことがあるような無いような。
e0142377_2155185.jpg

涼しい風を感じながらマイナスイオンをいっぱい浴びて
いろんな奇岩に自然の力の凄さを感じ、透き通った水に癒されます。
e0142377_22284050.jpg

でも、やっぱり暑い。
涼しいと思ったのは一瞬だけで、徐々に汗が・・・

磊々峡の看板に
「石三つです。」

そんなダジャレにゾクッと^^;
e0142377_22214782.jpg

結局、最初に見た覗橋からの眺めが一番よかったような。
写真ではまったく迫力が伝わらないけど、両側からせりだす巨大な岩と渓谷の風景は凄~い。
e0142377_22392074.jpg

紅葉の時期も素敵でしょうね。

覗橋から下を見ると幸せのハートが見えました。
これをみつけた人は幸せになるらしいですよ。
e0142377_2240751.jpg


磊々峡散策がメインになってしまいましたが今日の目的はこちら。
秋保里センターでの「ジャズ音ステージ」。
e0142377_1151793.jpg

ノンアルコールビールにボサノバとジャズ。
歩いた後の適度の疲労感でたまに吹く涼しいそよ風がとっても心地よく睡魔も・・・
まったりとした時間♪^^
e0142377_11232523.jpg

IZUMIさんの歌声は本当に素敵でした。
[PR]
by keiko_darts | 2013-09-14 19:30 | おでかけ | Comments(0)

露庵 うめ治

卓球クラブメンバーと飲み会。
飲みと言うよりは豪華なお食事がメインの集いでした。
e0142377_215518.jpg

入り口を入ると背丈ぐらいの鳥居があったり、いたるところに石像が並べられていたり・・・
うめ治」は和風でいて独特の雰囲気が漂うお店。
e0142377_14365284.jpg

小物が所狭しと飾られている個室に通され
最初に差し出されたのが↓ こちら。

お店の方が上からレモン水をかけたらムクムク膨らんで、何?何?
・・・おしぼりって^^;
最初から心踊る演出でお料理が楽しみ♪
e0142377_2203785.jpg

まず登場した前菜の盛り合わせ。
お盆の上にはちょっとおじゃまな鳥居が飾られて(笑・・・
こちらも見事な演出。
e0142377_22195859.jpg

この辺で老眼鏡をとり出したヒト2名。
これは食べられる、これは食べられないと振り分けながらいただきます。

お造りは大鉢いっぱいの氷の上に一人分ずつの小鉢が盛り付けられて出てきて
清涼感溢れる演出。
e0142377_22353768.jpg

お箸を置く暇がないほど次から次へと運ばれてくるお料理。
今日はお客さんが少なかったのかペースが速すぎて・・・
もう少しゆっくり食べたかったような。(苦笑
e0142377_22422837.jpg

食事は少し待ってもらってからいただきました。

外人さんが喜ぶようなオシャレな器。
今思ったんだけどこの車輪、回ったのかな。
e0142377_9132089.jpg

最後のデザートまでお腹いっぱいと言いながら残すことなく完食^^
e0142377_10435129.jpg

このコストでお品書きが無かったのはちょっと残念。
お品書きは?とよく聞かれるそうですが忙しくて手が回らないとか・・・^^;
美味しさはもちろん目でも楽しめるお店でした。

二次会は名掛丁を歩きながらフラーっと入ったお店で。
あれっ、このお店?!


今日は休部中のワタシのためにみんなで集まってくれました。
みなさんのやさしさが心にしみしみ。
ありがとう^^
[PR]
by keiko_darts | 2013-09-11 21:28 | 卓球クラブ | Comments(0)

夏のおみや

東京みやげ。
やっぱりあなたは美食家だったのでしょうか?!
e0142377_19521811.jpg
e0142377_19532062.jpg

グアムみやげ。
どーしても・・・イルカジャンプジャンプを思い出してしまいます。
e0142377_19551164.jpg
e0142377_19592339.jpg

三重みやげ。
夏なのにすき焼きですか!!
e0142377_208478.jpg
e0142377_20103472.jpg

京都みやげ。
また素敵な歌を聞かせて下さいね^^
e0142377_17111670.jpg
e0142377_1015999.jpg

暑い毎日が続いた夏も
気付けばあっという間に過ぎ去ろうとしています。
[PR]
by keiko_darts | 2013-09-10 20:00 | いただきもの | Comments(0)

’2013山形旅情ものがたり@庄内映画村オープンセット

江戸時代にタイムスリップしたかのような風景。
そこは一つの村のようでした。
e0142377_1050421.jpg



最終日は庄内映画村オープンセットを訪れてみました。
周遊バスに乗って映画撮影で実際に使用されたセットを見てまわります。


まずは農村エリアへ♪
バスを降りて一歩踏み入れたそこは緑がきれいななつかしい風景が広がります。
まるで昔からあった風景のよう^^
e0142377_13251215.jpg

原野だったこの地を切り開いて本物の水田を作ったとのこと。
映画のためとはいえすごいことをしますよね。

「座頭市 THE LAST」で香取慎吾ちゃんも実際に田植えしたそうです。
おしんの生家が人気みたい。
e0142377_13261681.jpg

隣接する漁村エリアは今日撮影が行われていたので立ち入り禁止^^;
あの「るろうに剣心 」です。
絶対ロケの邪魔にならないのでちょっとでもいいから漁村エリア見せてほしかったな。

お昼休憩に佐藤健に会えるかも!?と、ミーハーなワタシタチ。(笑

みんなでお昼を食べてからゆーくんがプラプラとスタッフルームの方へ・・・そこでそれらしき人を見かけたと騒いでおりました。
顔がちっちゃくて、細くて、髪がこの辺まであって・・・マジ興奮状態。



続いて山間集落エリア♪
e0142377_1530116.jpg

庄内映画村オープンセットの一番山奥にあるセットです。
入口には「スノープリンス」で使用された水車小屋。
動いてなかったけど、手で動かしてみるとクルクル^^

屋根の上にたくさんの石が並べられた石の家はとってもいい雰囲気でした。
これ、一個一個丁寧に並べたんだよね^^

「蝉しぐれ」のセットも。
e0142377_1349811.jpg

「ふるさと」を思い出すような郷愁を感じる自然豊かなエリアでした。


宿場町エリア♪
ここは「十三人の刺客」のために作られたセットです。
「日本アカデミー賞最優秀美術賞」を受賞したセットらしく、とにかく見応えがありました。
e0142377_1471061.jpg

この場に立つと江戸の町にタイムスリップした感覚になります。
時代劇のなかにいるみたいで素晴らしい^^
e0142377_13591078.jpg

坂道に立ち並ぶ宿場町はどことなく大内宿のようでした。


ひときわ目をひく大きな鳥居。
素材は発泡スチロール!! の説明にバスを降りて駆け足で確認に行った若者^^
びっくりするくらいフットワーク軽いんです。
e0142377_1495551.jpg



宿場町エリアから少し歩くと大きな門が見えてきました。
ここは戦国大手門エリア♪
e0142377_14485264.jpg

「風林火山」で使用された大手門です。
見張台の二階櫓には大きな大砲・・・作りものです。
期待どおりの行動(笑、でもこれ結構重かったんだけど^^;
e0142377_14532193.jpg

道端のお地蔵さんも、何もかにもが作りもの。
本当によくできてるんだなこれが!!


「おくりびと」に登場した鶴乃湯が鶴岡市内から移築されてありました。
やっぱりあの時のよさは半減。
e0142377_1502057.jpg



お昼はエントランスエリアの食事スペースで、映画村名物のラーメンやカレ―を食べながら
の~んびり♪

突然ゆーくんがピアノを弾きながらユーミンの「ひこうき雲」を歌い始めた。
ジブリ新作「風たちぬ」の主題歌。
ほんとに歌が好きなんだね。
e0142377_15124510.jpg

大自然の広大な敷地に映画を撮影したセットが点在する庄内映画村オープンセット。
ここに来れば誰もが映画の主人公になれます!!


あとは時間ギリギリでレンタカーを返し、二泊三日の旅も終わりを告げたのでした。

<完>
[PR]
by keiko_darts | 2013-09-03 10:41 | | Comments(0)

’2013山形旅情ものがたり@游水亭いさごや二日目

水族館から宿に戻り荷物はお年寄りに預けて
比較的ヤングチームは目の前の浜辺を少しブラブラ散歩することに。
e0142377_1684860.jpg

砂浜に降りてみると結構ゴミが落ちていて、遠くから見るときれいなのにちょっとがっかり。
広い砂浜、私達のそばを一台の車が走り去ります。

えーっ?!

一瞬金沢・能登の旅で走った千里浜なぎさドライブウェイを思い出しましたが
ここ車で走っていいの??

上を見上げるとお部屋からお年寄りグループが手を振ってました。
e0142377_1619079.jpg

お部屋に戻り、夕食までのんびり海の見える温泉に♪

そして今日も豪華なお料理。
お昼に食べたイタリアンも完全に消化し、イイ感じにお腹すいておりました。(笑
e0142377_1638758.jpg

本日のメインは米沢牛ステーキ。
さっと焼いてお塩でいただきます。
e0142377_16422219.jpg

のどぐろの塩焼や甘鯛湯野浜温泉源泉蒸・・・
多からず少なからずのちょうどいい量の贅沢なお料理でした。

壁にかかっていた絵をみて、「ニワトリがたまごを生んだ絵」って^^;
ニワトリじゃないし、たまごじゃないし(笑
e0142377_16511426.jpg

そんな話しで盛り上がったあとは
お部屋に戻りライブの始まり♪

本当はラウンジのピアノをかりてギターとのコラボを予定していたんだけど
なぜかピアノの使用を断られちゃった。
他にお客さんもいなかったのに残念・・・かしましいからかな?!(苦笑
しょーがない、しょーがない。



「ゆーちゅーぶ」(ゆーくんとちゅーやんで)登場。
ゆーくんの持ち歌をはじめちゅーやんのあの歌も久しぶりに聞かせていただきました^^
e0142377_20183229.jpg

井上ひさしさんが作詞した釜石小学校の校歌が
大震災後に同小に避難した地域住民の心の支えになっていた・・・
ちゅーやんの心にじーんとくる話しからはじまった

<釜石小学校校歌>

              作詞:井上ひさし
              作曲:宇野誠一郎

いきいき生きる いきいき生きる
ひとりで立って まっすぐ生きる
困ったときは 目をあげて
星を目あてに まっすぐ生きる
息あるうちは いきいき生きる

はっきり話す はっきり話す
びくびくせずに はっきり話す
困ったときは あわてずに
人間について よく考える
考えたなら はっきり話す

しっかりつかむ しっかりつかむ
まことの知恵を しっかりつかむ
困ったときは 手を出して
ともだちの手を しっかりつかむ
手と手をつないで しっかり生きる



学校の名前が入っていない校歌らしくない歌詞
生きるために大切なことを訴える歌詞に
胸がキュンと・・・。
この歌を支えににみんなで頑張ったんだね。

釜石小学校校歌を刻んだ石碑がJR釜石駅前に設置されているそうです。


それにしても
ゆーくん、歌うまかったな。
当り前か・・・
[PR]
by keiko_darts | 2013-09-02 23:01 | | Comments(0)

’2013山形旅情ものがたり@加茂水族館

水族館の駐車場から鳥海山がくっきり見えました。
e0142377_21555975.jpg

鶴岡市立加茂水族館。
来年6月の新水族館オープンに向けて、隣の敷地では工事が進んでいました。
今年の12月から休館になるため今回で見おさめかな。

中は古くて水族館の原点のような・・・ちょっと懐かしい雰囲気。(笑
でも、クラゲの展示種類数が世界一!!
潰れそうだった水族館がクラネタリウム(クラゲの展示室)で奇跡の再建を果たしたそうです。

もちろんクラゲだけではありません。
おいしそうなお魚ちゃんもいっぱいいました。
e0142377_15255811.jpg

クラゲって、とっても神秘的で
e0142377_15265560.jpg

ゆらゆら漂う姿にはうっとり、癒されます。
e0142377_15333410.jpg

そして幻想的。
e0142377_1523513.jpg

到着した時はちょうどウミネコの餌付けの時間で、たくさんのウミネコも見ることができました。

魚と目と目があってギョッとしたり
アシカのショーをみて楽しんだり
日本海を眺めたり
e0142377_1540149.jpg

のんびりほっこりな時間を過ごせました♪^^

完成したらまた来てみたいな。
[PR]
by keiko_darts | 2013-09-02 22:37 | | Comments(0)

’2013山形旅情ものがたり@鶴岡でイタリアンを食す

お昼はイタリアンにしよう♪
e0142377_21484246.jpg

まっぷるに載っていたアル・ケッチァーノをナビに設定しようとしたら・・・
今日は休み~^^;

すったもんだして結局手にしていた観光マップのお店の電話番号をセット。
結構走ったよーな、やっと着いたと思ったのも束の間お店が見当たらな~い!!
・・・電話電話。

現在使われておりません、って^^; keikoツアコンの危機。

こーゆー時はiPhoneだねぇ。
ささっと、ゆーくんが調べてくれてここから一番近いレストランダイニング「グラード」 を予約。
最初から調べてもらえばよかったんじゃんね。
レンタカー二台だとどーしてもコミュニケーション不足。(爆

で、やっとありつけたお昼ごはんです♪
e0142377_11475697.jpg

みんなそれぞれ好きなものをオーダー。
ピザやパスタはもちろんチーズの盛り合わせやドリヤ、カレー、ロコモコ・・・
次から次に運ばれてくるこってりボリューミーな料理。

ワタシの近くのメニューしか撮っておりませんが、お昼はとうに過ぎ空腹だったのかスゴイ食欲。
これが元気の源かな^^
e0142377_21411224.jpg

石釜で焼いたピザも間違いなし!!
e0142377_12115444.jpg

お店の外観を見た時はこの方達を満足させられるかちょっと不安になったけど ←ゆーくんも同じことを思ってたみたい。(笑
なんのなんのホントおいしいお店でした。

ワイワイと大勢で食べる料理は美味しさも増しますよね^^
[PR]
by keiko_darts | 2013-09-02 21:44 | | Comments(0)

’2013山形旅情ものがたり@本間美術館

降ったりやんだりのお天気の中、本間美術館に移動。
e0142377_14373122.jpg

チケットを購入したら、雨がやんでるうちに本館と庭園の見学を進められました。
e0142377_2054495.jpg

酒田の豪商本間家の別邸。
庭園から見る本館「清遠閣」の佇まいはとっても風情があり素敵でした。
庭園「鶴舞園」は庭好きにはたまらない空間なんでしょうけど・・・
みんなあまり興味のない様子でそそくさと建物の中へ。(苦笑
e0142377_14394347.jpg

中に入ると大正時代そのままのガラス窓や、当時のモダンな椅子などが何気なく置かれています。
酒田の迎賓館としても使用されてきた建物は、昭和天皇も宿泊したことがあるそうです。
e0142377_21274262.jpg

大正時代のテーブルと椅子に座って、鶴舞園を眺めながら喫茶室でお茶したり
昭和天皇も横になったであろう部屋で寝ころんでみたり
雨が小降りになるのをま~ったりと待ちます。
e0142377_2131426.jpg

新館で開催されていた「鼻煙壺の魅力」。
鼻煙壺って何だ?!
嗅ぎ煙草を入れておくための容器、喫煙具のこと。
鼻煙壺のみがズラ―っと広い展示室に並べられていて

へっ、これだけ??

本間美術館は庭園「鶴舞園」がメインの美術館でした。
[PR]
by keiko_darts | 2013-09-02 11:40 | | Comments(0)

’2013山形旅情ものがたり@酒田山居倉庫

豪華な朝食をガッツリいただいてやってきたのが
CMや映画のロケ地としてもおなじみの酒田のシンボル山居倉庫。
e0142377_20401550.jpg

明治に建てられ米の保管倉庫ですが、今も農業倉庫として使われています。
ケヤキ並木の緑とシックな蔵の黒、このコントラストはいつ見ても素晴らしい風景^^
気持ちのいい風が吹いてきます。
e0142377_203537.jpg

ケヤキ並木は日本海の強風や夏の日光から蔵を守るため植えられたそうで
巨大な三角屋根は二重構造で米が長期保存できるように内部を湿気から守っているそうです。
・・・なるほど。

そばには山居稲荷神社がありました。
e0142377_20104275.jpg

表側は裏手の黒塗りとは対照的に白い漆喰の壁でまた違った雰囲気。
こちらもよろし^^
e0142377_20215031.jpg

橋を渡り対岸から見る風景も絶対素晴らしいと思います。
e0142377_2010882.jpg

雨が降ってきました。


倉庫内にある観光物産館「酒田夢の倶楽」で雨宿り。
そこで酒田出身の作家さんの切り絵展を見ることができました。
鉛筆で描いた一枚の元絵をカッターで切りながら制作していく。
定規は使わずにすべてフリーハンドで一つ一つ細かいところまで繊細に。

黒と白で表現する世界ってすごいなぁ^^
完全に魅了されてしまいました。
[PR]
by keiko_darts | 2013-09-02 10:06 | | Comments(0)