<   2014年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

会津ふらふら夏旅2014/Restaurant RACINES

鶴ヶ城会館の隣にあるレストラン ラシーヌ。
e0142377_1184512.jpg

天井が高く解放感のある広々とした明るい空間で
この旅最後のランチタイム♪
e0142377_1175737.jpg

お店の近くにあるバス停から高速バスに乗ることにして
ここでのんびりしましょ♪




そんな訳でレンタカーはK叔母さんと姉とワタシで返しに行くことに。
若い二人だけで大丈夫だよ!って言ったのに・・・
もー気ぃ遣いなんだから^^

その間、F叔母さんだけ食事しないで私達を待っていてくれました。
もー優しいんだから^^




ハンバーグが食べたかったけど男性陣が注文したので終わりだったみたい。
プリプリ海老がのったパスタを冷え冷えのハートランドの生ビールと^^
他にもソーセージやキッシュ・・・

今回もまた最初から最後までおいしいものばかりでした。

e0142377_1052018.jpg

70~80代のこのグループには暑さの中の旅は相当きつかったでしょうね。

夜になると元気になるのでいっしょに連れまわした母も
車を降りると待ってることがほとんどだったような・・・
やっぱりホテルでお留守番させた方がよかったのかな。
でも、それじゃ旅行に来た意味がないし・・・

高齢者向けの旅をもっと考えないと。
って、どんな風に?!


何回も来ている会津ですがまた新たな魅力を再発見することができました。
おせわさま^^
その後みんな寝込んでないでしょうか。(苦笑


         <完>
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-30 23:26 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/最後はやっぱり鶴ヶ城

最終目的地鶴ヶ城に到着。
e0142377_971397.jpg

会津若松のシンボルですから外せません。
ここも飯盛山同様最初に目に止まった鶴ヶ城会館に駐車しましたが
歩いて行ったらお城のすぐそばにも止めるところはあったのね^^;

もうちょっとナビちゃんを駆使して楽な旅を心掛けねば!
駐車場が近くても遠くてもこのメンバーでは変わりないと思うけど(苦笑
ちょこっと反省点^^;
e0142377_973349.jpg

八重の桜の撮影のため、屋根瓦を当時の赤色に塗り替えたそうですが
ほーら、これでは分かりにくいでしょ。

もっと進むと全体が見えるからチューやんだけ見てきて~!
・・・って、完璧投げやりな感じですんません。

もう十分、この角度いいねぇ。
って、こちらもかなり・・・
e0142377_904696.jpg

暑さでふらふら^^;
もう少しのところで挫折したのでした。
チ~ン・・・

今度は涼しい季節に訪れてみて下さいね^^
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-30 22:36 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/飯盛山

車を走らせ白虎隊が眠る飯盛山へ。
最初に目に飛び込んできた駐車場に誘導されるまま車を止め
言われるままにガイド付きで見学開始。
e0142377_17215486.jpg

スロープコンベアであーっと言う間に上まで到着。
流暢?な会津弁で観光案内してくれたのはみやげやさんの店員のおにーさんでした。
八重の桜でもそうでしたが「~くなんしょ」が印象的だこと。
e0142377_20291764.jpg

ただボーっと見て歩くのとは違いガイド付きはかなりテキパキとお得感あり。

白虎隊が自害した場所とか
あそこに鶴ヶ城が見えるでしょとか
白虎隊がくぐって逃げ帰ってきた洞穴とかね。

さざえ堂の脇を通り
e0142377_20311771.jpg

帰りは涼しげな下り坂を
e0142377_20463689.jpg

足どりも軽やかに降りてきました。
e0142377_20471727.jpg

ワタシが止めた駐車場はみやげやさんが経営する駐車場。
良かったのか悪かったのか・・・

見学が終わった後は冷たいアイスコーヒーで喉を潤おします。
店員さん勢揃いで猛セールス開始。(苦笑
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-30 13:11 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/塔のへつり

二日間お世話になった大川荘を後にして塔のへつりへ向かいます。
e0142377_1434272.jpg

展望台から見降ろす奇岩と吊橋のロケーションが思いの外素晴らしい。
ここからの眺めでもう十分ですが・・・
暑いけど頑張って下まで降りてみましょう^^
e0142377_14564378.jpg

吊橋をぴょんぴょん跳ねながら渡ったのはワタシです。(爆
橋の上から眺める景色も下を流れる川も
とってもキレイ。
e0142377_1513819.jpg

歩ける部分は橋を渡ってほんの少しだけ。
前に訪れた時はもっと奥まで散策道があったはずですが
通れなくなっちゃたんだね・・・残念。
e0142377_1521536.jpg

磊々峡みたい^^
e0142377_156619.jpg

e0142377_19575886.jpg

上に戻ってきて食べたかき氷の美味しいこと。
スーッと汗が引きます。
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-30 10:58 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/大川荘二日目の晩餐会

宿に帰るとちょうど団体客のお出迎えの時間。
従業員総出でそれはそれは見事^^
そんなところにただいま~と車を乗り捨て・・・迷惑だったろうな^^;
e0142377_11352052.jpg

団体客がゾロゾロ押し寄せる前にと慌しく温泉へ。
素早い行動でのんびりお風呂に入ることができました。


今日も「KAWADOKO」にて♪
辿り着くまではエレベーターが満杯だったりガヤガヤ騒がしかったけど
ここは団体客とは無縁の静かな空間。
e0142377_11543782.jpg

昨日は豚しゃぶ、今日は和牛すき煮鍋。
e0142377_12111866.jpg

お造りは甘エビや貝や白身魚
茶碗蒸しに海鮮陶板焼き
I叔父さんと母が差しつ差されつで日本酒を飲む姿にほのぼのしながら^^
e0142377_12161779.jpg

サーモンパイ包み焼きや柳鰈の唐揚げと海老新丈アーモンド揚げ
えーっ、まだあるの?!
上座の方からは続々とおすそ分けも。(苦笑
e0142377_12205699.jpg

昨日にも増してボリューミィな内容にみんなご飯もお断り。
チューやんはすき煮鍋に入れておじやにして食べてたけどビミョーな味だったって^^;
E・T叔父さんはいつの間にか一人で餅つきショーに行って食べてきたらしい。


食事の後は今日もラウンジ「とんぼのにわ」にて。
昨日も今日も広いラウンジを貸切状態でなんとも贅沢な二次会。
I叔父さんのマネっこしてウイスキーをロックでいただきました。
ジャックダニエル美味しかった♪^^
e0142377_13492563.jpg

二日目の夜・・・
明日は帰る日と思うと何となーく寂しい気分。
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-29 23:10 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/野口英世記念館と鈴善漆器店

千円札でおなじみの野口英世の記念館へ。
e0142377_837677.jpg

その前に大川荘スタッフさんの予定表に入っていた世界のガラス館は
みんな興味なさげでスル―。(笑


展示室では野口英世の生い立ち等々を。
母の名はシカ、姉はイヌ、奥さんはメリー、国際結婚していたんですね。
英世自筆の奥さんの絵もありましたが上手でびっくり。

研究室にはリアル英世ロボット
見学に来ていた小さい子にまじってガン見です。
e0142377_939450.jpg

生家には火傷した囲炉裏
記念碑には「忍耐」の文字が刻まれていました。
e0142377_9434896.jpg

さーて、店先でお留守番をしている人がいるので戻りましょ^^



宿に戻る途中、鈴善漆器店に寄ってみました。
こちらのお店でお箸が貰えるチケットをJTBさんからいただいていたので。
e0142377_10145085.jpg

蔵造りの歴史がありそうな会津塗の専門店。
超高級なイメージ・・・
e0142377_10351560.jpg

通常の売場のほかに蔵を使ったギャラリーがあり
赤の漆のタンスや座卓などがセンスよく飾られていました。
姉と二人で品選び。


こんな感じで「二日目どこ行く?」終了^^
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-29 22:40 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/五色沼の毘沙門沼

続いて毘沙門沼へ。
e0142377_14363149.jpg

「折角だから五色沼の一つは見たいな。」
こちらはそんなチューやんのリクエストです。
e0142377_14525130.jpg

ナビちゃんの言うとおりに走ったら裏磐梯ビジターセンターに到着。
ここから7~8分歩く・・・おかしいぞ。
歩かなくてもいいところをスタッフからチョイスしてもらったはず^^;

案内板を見たらここではなく毘沙門沼入口まで車で行ける旨。
脚力に自信の無い三人を乗せてそちらの駐車場へ移動。
歩いた人達はすでに駐車場に着いていました。
7~8分も歩かないでしょ?
e0142377_1523064.jpg

五色沼の中で一番大きい毘沙門沼。
本当にきれいな色!
見る場所によってその色はさまざまでボートに乗る人や大勢の観光客で賑わっていました。
e0142377_15101293.jpg

予定通りこの辺で昼食の時間。
「今日は土用の丑の日だから鰻でも食べようか♪」
そんな計画でしたがこの付近にはうなぎ屋さんらしきお店は見当たらず
おみやげやさんの上の食堂でカレーやご当地グルメのソースかつ丼を。
e0142377_23484538.jpg

ギョギョ?大きな鯉が悠々と泳いでいました。
e0142377_23453556.jpg

紅葉時期に五色沼自然探勝路をのんびり歩くのもいいですね^^
秋の五色沼は大渋滞なので心して行かないと。
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-29 19:28 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/桧原湖

昨晩、ラウンジ「とんぼのにわ」でお世話になった男性スタッフ。
二日目今日の日程はすべてその方の言うとおりです。(笑
e0142377_14275463.jpg

歩くのが苦手な年寄りが多いのでなるべく歩かなくてすむところ。
でも沼系、滝系、湖系もいいよね。
そんなわがままな条件に気持ちよく応えてくれました。



まずは桧原湖へ。
車から降りずに駐車場からでも見えましたがここでモーターボートに乗ることに。
ん?!観光船じゃないの?!
e0142377_14194810.jpg

予想外にアグレッシブ。(苦笑
e0142377_1563427.jpg

磐梯山の噴火でできた桧原湖。
e0142377_1514083.jpg

磐梯山を背に観光案内を聞きながらクルージング。
噴火の際には500人以上の死者がでたそうで、湖底には村が水没しています。
・・・なんか複雑な気分^^;
e0142377_1538199.jpg

バスフィッシィングをしている人達がいました。
釣りをしたり、湖畔を散歩したり、バーベキューをしたり・・・
そんな過ごし方もいいなぁ^^(妄想中)

冬場はワカサギ釣りをする人達で賑わうそうです。
e0142377_16295196.jpg

私達のそばを猛スピードでモーターボートが追い越して行きます。
はっやーい!
この一言でうちの運転手さんに火が付いたのでした。
ひぇ~^^;
e0142377_1311295.jpg

「みんなで写真撮るよー。」
と声をかけるとまずはこのお二人さんがポーズ。(笑
帰ってきてよーく見てみたら・・・

わおー!偶然の産物。
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-29 11:11 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/芦ノ牧温泉大川荘

e0142377_15425876.jpg

山に囲まれた道を抜け橋を渡ると・・・
渓谷沿いに一番最初に目に飛び込んでくる芦ノ牧温泉大川荘

館内に入っていくと空間の広さにびっくり。
e0142377_16385160.jpg

三味線の音色と川の流れるせせらぎの音が迎えてくれます。
そう言えばこのおねえさん!
延々と三味線を弾き続けてました。
e0142377_16364716.jpg

お部屋から見下ろす渓谷と飛び交うツバメを眺めながらのんびり過ごします^^
温泉は棚田のようにだんだん、素敵なお風呂でした。
e0142377_1783520.jpg

お楽しみの晩餐は「KAWADOKO」で♪
夕食を楽しみに大内宿では間食しなかったのでいい感じに空腹感。
e0142377_9204427.jpg

最初に口にした「蟹味噌豆富」で胃袋を鷲掴みされました!
e0142377_0402373.jpg

季節の御造り
麓山高原豚のしゃぶ鍋
海月と鶏笹身サラダ仕立て
おいしい。
e0142377_0433292.jpg

会津蕎麦
夏野菜の炊き合せ
こづゆ
鮑蒸焼き
鮎化粧焼き
会津産こしひかり
ブリュレ

鮎の姿焼きの美しさに感動しながら年に一度のサイコーの贅沢♪
うますぎる~。
e0142377_0333258.jpg

部屋の案内や夕食の給仕を担当してくれたスタッフの方が私達の会話を何気なく聞いていて
六月に還暦を迎えた姉と八月に喜寿を迎えるE・T叔父さんに記念品を用意してくれました。

従業員の教育が行き届いてますね。
親しみの湧く対応で、みんなこの「りなちゃん」にメロメロでした。



食事の後は「りなちゃん」も登場する餅つきショーへ。
e0142377_2359576.jpg

チューやん、E・T叔父さん、母が参加して盛り上げてくれます。
つき上がった一口サイズのきな粉餅も別腹でおいしくいただきました。

ラウンジ「とんぼのにわ」に移動して二次会。
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-28 21:39 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/湯野上温泉駅

大内宿からお宿に向かう途中、湯野上温泉駅に立ち寄ってみました。
e0142377_1142132.jpg

ここは日本で唯一の茅葺き屋根の駅舎だそうです。
四季を通して風情ある光景が楽しめ、カメラマンにも人気のスポット。
線路を渡って反対側からか上の国道から見下すのがベストショットのよう。
e0142377_12381767.jpg

女性の駅長さんや運転手さんがとってもフレンドリーで
ちゃっかりいっしょに記念撮影していたのがチューやん。
上がらない足をどーにか振り上げて柵を乗り越え記念撮影したのがE・T叔父さん。(笑
あらーなかなかポーズ決まってるんじゃない?!
e0142377_1293299.jpg

e0142377_12234597.jpg

待合室には囲炉裏があったり文庫本があったり
駅舎の隣には足湯もあり、結構利用する人がいるんですね。
e0142377_1153768.jpg

桜の季節は間違い無し^^
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-28 16:36 | | Comments(0)