<   2016年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

定義如来

e0142377_16563545.jpg

久しぶりに定義山に行ってきました。
e0142377_1738456.jpg

受付に行ったらちょうど御祈祷が始まったばかりだったので
次の御祈祷まで時間潰し。
e0142377_17384096.jpg

ふー。まだまだ風が冷た~い"(-""-)"
e0142377_22273514.jpg

e0142377_22361239.jpg

三角油揚げを食べて明友の揚げまんじゅうと奈良漬を買ってお参りしていたら
あっという間に祈祷の時間。
e0142377_22451233.jpg

今日もたくさんの参拝客が訪れていました。
なむあみだぶつ・・・
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-12 23:55 | おでかけ | Comments(2)

萬太郎

こちらのお店二回目の来店になります。
e0142377_15111010.jpg

席につくとお水と一緒にサービスのゆで卵が運ばれてきます。
ゆで卵を食べ終わったら・・・
「これ、いらないな。」とオットが一言。

だったら食うな(-"-)
e0142377_15153680.jpg

ワタシが頼んだ野菜あんかけラーメン。
塩味・あっさりスープ・細麺

「うわっ。これ美味しい(^^♪」
e0142377_1520994.jpg

こっちはオットが頼んだみそラーメン。
白みそ・こってりスープ・太麺

「はっきりしない味・・・そっちのほうがアタリだね。」
e0142377_15205114.jpg

みそラーメンはイマイチ、野菜あんかけラーメンはおススメです。
塩味・正油味・味噌味があるそうですが
味噌味って?!
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-12 22:20 | ラーメン | Comments(0)

Jazz&Coffee What's New

桂にこんなお店があったとは知りませんでした。
「ワッツニュー」
e0142377_20593115.jpg

ジャズが流れる店内にはオーディオとたくさんのレコードが置かれています。
なんか相当拘りがありそうですよね。
e0142377_213122.jpg

四人で奥の席へ。
いろんなイスとテーブル・・・ここにも拘りが感じられます。
e0142377_21312459.jpg

ワタシはハンバーグセットみんなはマスタードソースのカツレツセットを。
デミグラスソースたっぷりのハンバーグはふっくら(^^♪
スープもサラダもおいしくいただきました。

食後に飲み物が付いて800円は安いかも。
ご飯の量が少ないのはしょうがないしょうがない!(^^)!
e0142377_21352241.jpg

オバちゃん四人で話が盛り上がりだんだんと声も大きくなり・・・
ジャズが流れていたことすら忘れるほど。
これを楽しみに来た方にはだいぶ迷惑だっただろうな。

ご夫婦でやってるお店らしいですが
料理を運んできてくれた女の子チョー可愛かった(^.^)/~~~
娘さんかなバイトかな・・・気になる。



このあとまたまたYELL MEさん宅へお邪魔しま~す。
AさんCさんはこの日が初めての訪問でしたがワタシはすでに二回目(-"-)
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-07 21:18 | 美味しいお店 | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~林風舎

最後は林風舎。
e0142377_17262289.jpg

一階は宮沢賢治にちなんだ小物やアクセサリー等を販売していて
二階はカフェコーナーになってます。

上に上がって行くとアンティーク家具が勢ぞろいのゴージャスな空間。
どの席に座ろうか迷ってしまいます。
e0142377_17592069.jpg

e0142377_17395498.jpg

e0142377_1831397.jpg

結局一番奥の暖炉のそばへ。
のんびり美味しい珈琲を飲みながら今回の旅を振り返ります。
e0142377_18113813.jpg

e0142377_18143994.jpg

街灯が灯る時間・・・
e0142377_1815179.jpg

そろそろ帰りますか。



お隣の県なのにほとんど来ることがない岩手。
山形には結構行くのにね・・・
久しぶりのお出かけはすごく遠くに旅した気分になりました。

写真撮りすぎ"(-""-)"
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-05 23:23 | | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~イーハトーブ館と花巻中心街と

イーハトーブ館にでも行ってみようか。
e0142377_947646.jpg

館内にて。
希望であれば上映してくれるということだったので
ホール貸し切りで「銀河鉄道の夜」を鑑賞。

いい時間潰しになりましたzzzz・・・
e0142377_107125.jpg

「せっかくだからあのソフトクリーム食べようよ。」
花巻中心街に移動してブラブラ。
e0142377_10403776.jpg

途中「賢治の広場」に立ち寄ります。
ご自由にどうぞの賢治のマントを着てなりきるオット。
さすがでございます"(-""-)"
e0142377_1072757.jpg

ジャーン!
これが目的のマルカンデパートのソフトクリーム。
25cmあるらしいです。
うん。おいしい(^^♪
e0142377_10501751.jpg

これを皆さん割箸で食べるという異様な光景。




それよりもこちらのマルカンデパート。
花巻の繁華街なのにここに来るまで人っ子一人見当たらず
デパート内もいつの時代だ!って感じで

ところがエレベーターで6階の大食堂に着いたら
なんとヒトヒトヒト・・・
花巻中の人達が集まってるのかって思うくらいの大混雑。



恐るべしマルカンデパート。



ショーケースのメニューを見てここで食べたかったとオット。
確かにナポリカツとかマルカンラーメンとかパフェ等
かなり好きそうなものがいっぱい陳列。

何よりお値段が安い!
ソフトクリームもこの大きさで180円だもんね。



私達が訪れた三日後の河北新報にこんな記事が載っててビックリ。
e0142377_12193014.jpg

うっそ~!(^^)!
すっかりマルカンデパート昭和レトロの大食堂のファンになってしまったオット

閉店前にまた行くぞ(^^)/
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-05 22:43 | | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~山猫軒

お昼は記念館に隣接する山猫軒で。
「注文の多い料理店」に登場する西洋料理店をモチーフにしたレストランです。
e0142377_2142845.jpg

入口には童話の一文
「どなたもどうかお入りください。決して遠慮はありません。」
「ことに肥ったお方や若いお方は大歓迎いたします。」
e0142377_21141379.jpg

恐る恐る扉を開けると・・・
おみやげやさんの奥にお店が併設されている作り。

ドアのそばには塩とクリーム。
なるほどね。
童話村の賢治の学校で復習済みです(^^)/


レトロ感漂う店内には宮沢賢治生誕120年のポスター。
e0142377_21171735.jpg

二人で白金豚のカツカレーを食べながら作戦会議。
e0142377_2118423.jpg
e0142377_21252997.jpg

これで予定していた場所はすべて見て回りました。
さーてこれからどうしましょ!(^^)!
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-05 20:03 | | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~宮沢賢治記念館

e0142377_15552150.jpg

宮沢賢治自筆の資料を目にして
文字には強い力があるなぁとつくづく感じました。



「雨ニモマケズ」

雨にもまけず
風にもまけず
雪にも夏の暑さにもまけぬ
丈夫なからだをもち
欲はなく
決して怒らず
いつもしずかにわらっている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜をたべ
あらゆることを
じぶんをかんじょうに入れずに
よくみききしわかり
そしてわすれず
野原の松の林の蔭の
小さな萓ぶきの小屋にいて
東に病気のこどもあれば
行って看病してやり
西につかれた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北にけんかやそしょうがあれば
つまらないからやめろといい
ひでりのときはなみだをながし
さむさのなつはオロオロあるき
みんなにデクノボーとよばれ
ほめられもせず
くにもされず
そういうものに
わたしはなりたい




今年は宮沢賢治の生誕120年の年。
そんな年にここに来れたことホント思い出になるよね~。
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-05 19:35 | | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~宮沢賢治童話村

まずは「賢治の学校」へ。
e0142377_14253634.jpg

ゲートをくぐって星座が散りばめられた通路を進んで行くと
e0142377_16473078.jpg

目の前に鏡があるのに自分の姿が映りません。
不思議~どうなってるの?!
e0142377_1564078.jpg

ファンタジーホールの中へ入ると「賢治の椅子」が置かれた白い空間。
その椅子の下には作品の中に登場する1フレーズがそれぞれ彫られていました。

賢治ファンなら感動するんでしょうけどワタシにはチンプンカンプン。
美術館に来たような感覚で楽しみます。
e0142377_1513365.jpg

このホールの他に宇宙、天空、水、大地と五つのゾーンに分かれていたけど・・・
ん~~~ダメだー良さが分からん"(-""-)"
e0142377_15325859.jpg

これはかわいかったですよ(^_-)-☆
「セロ弾きのゴーシュ」と「注文の多い料理店」のお話がミニチュアで紹介されていたブース。
読んだはずなのに全然覚えていない(爆
そうそうこんな話だった!
e0142377_15521292.jpg

「賢治の教室」
e0142377_16242141.jpg

ここでは童話に登場する石、鳥、星、動物、植物に関するものが展示されています。
素敵なログハウスなのに・・・実に残念と思うのはワタシだけ?(-"-)
e0142377_16361834.jpg

童話村にはこの他妖精の小路、ふくろうの小路、山野草園等があります。
暖かい日にキレイな景観を眺めながら散策するのはいいかもね(^^♪
e0142377_16483393.jpg

私達夫婦にはイマイチなスポット・・・
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-05 18:11 | | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~イギリス海岸

「わざわざ行かなくてもいいよ。」
「せっかくだから行ってみよう。」
e0142377_2052062.jpg

みんなの言う通り!
がっかり度マックス"(-""-)"

ただの河川・・・←言っちゃった(苦笑


「イギリスあたりの白亜の海岸を歩いているような気がする」
ということから宮沢賢治が「イギリス海岸」と名付けたようですが
存命中に見た川床が露出していた風景と現在とはちょっと違うらしい。

この水量減ることってあるのかなー。
e0142377_13512198.jpg

公園駐車場にはこんなものが飾られています。
e0142377_1351368.jpg

違う季節に来たらもっと感動があるのかもね。
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-05 17:04 | | Comments(0)

遠野・花巻をめぐる旅~釜淵の滝

滝を見に行こう(^^)/
朝一に向かったのは釜淵の滝。

駐車場の目の前には何やらいい雰囲気の建物。
e0142377_16363057.jpg

なんだろうこの風格、存在感半端ないんですけど。
かつて昭和天皇も滞在されたほどの格式ある旅館でした。
サクラの咲く季節もいいだろうな。
e0142377_15482795.jpg

と、これはさておき
釜淵の滝どーこだ。

遊歩道を散策しながら行くルートは雪が深く断念。
そもそも20分も歩く気は最初からないし(-"-)
別のルートの吊り橋を渡り進んで行くと・・・
あったー!
e0142377_1755529.jpg

e0142377_1794874.jpg

雪とのコントラストもいいなー。
e0142377_17151425.jpg

e0142377_17162087.jpg

断念した遊歩道から下りて来るとたぶんあそこにでるんでしょうね。
無理~"(-""-)"
e0142377_17274857.jpg

e0142377_1739792.jpg

岩盤が炊飯釜を伏せたような形をしているところから
釜淵の滝と名付けられたとか。

小さくてきれいな滝に癒されて。
[PR]
by keiko_darts | 2016-03-05 15:36 | | Comments(0)