タグ:家族・親戚 ( 138 ) タグの人気記事

会津ふらふら夏旅2014/五色沼の毘沙門沼

続いて毘沙門沼へ。
e0142377_14363149.jpg

「折角だから五色沼の一つは見たいな。」
こちらはそんなチューやんのリクエストです。
e0142377_14525130.jpg

ナビちゃんの言うとおりに走ったら裏磐梯ビジターセンターに到着。
ここから7~8分歩く・・・おかしいぞ。
歩かなくてもいいところをスタッフからチョイスしてもらったはず^^;

案内板を見たらここではなく毘沙門沼入口まで車で行ける旨。
脚力に自信の無い三人を乗せてそちらの駐車場へ移動。
歩いた人達はすでに駐車場に着いていました。
7~8分も歩かないでしょ?
e0142377_1523064.jpg

五色沼の中で一番大きい毘沙門沼。
本当にきれいな色!
見る場所によってその色はさまざまでボートに乗る人や大勢の観光客で賑わっていました。
e0142377_15101293.jpg

予定通りこの辺で昼食の時間。
「今日は土用の丑の日だから鰻でも食べようか♪」
そんな計画でしたがこの付近にはうなぎ屋さんらしきお店は見当たらず
おみやげやさんの上の食堂でカレーやご当地グルメのソースかつ丼を。
e0142377_23484538.jpg

ギョギョ?大きな鯉が悠々と泳いでいました。
e0142377_23453556.jpg

紅葉時期に五色沼自然探勝路をのんびり歩くのもいいですね^^
秋の五色沼は大渋滞なので心して行かないと。
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-29 19:28 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/桧原湖

昨晩、ラウンジ「とんぼのにわ」でお世話になった男性スタッフ。
二日目今日の日程はすべてその方の言うとおりです。(笑
e0142377_14275463.jpg

歩くのが苦手な年寄りが多いのでなるべく歩かなくてすむところ。
でも沼系、滝系、湖系もいいよね。
そんなわがままな条件に気持ちよく応えてくれました。



まずは桧原湖へ。
車から降りずに駐車場からでも見えましたがここでモーターボートに乗ることに。
ん?!観光船じゃないの?!
e0142377_14194810.jpg

予想外にアグレッシブ。(苦笑
e0142377_1563427.jpg

磐梯山の噴火でできた桧原湖。
e0142377_1514083.jpg

磐梯山を背に観光案内を聞きながらクルージング。
噴火の際には500人以上の死者がでたそうで、湖底には村が水没しています。
・・・なんか複雑な気分^^;
e0142377_1538199.jpg

バスフィッシィングをしている人達がいました。
釣りをしたり、湖畔を散歩したり、バーベキューをしたり・・・
そんな過ごし方もいいなぁ^^(妄想中)

冬場はワカサギ釣りをする人達で賑わうそうです。
e0142377_16295196.jpg

私達のそばを猛スピードでモーターボートが追い越して行きます。
はっやーい!
この一言でうちの運転手さんに火が付いたのでした。
ひぇ~^^;
e0142377_1311295.jpg

「みんなで写真撮るよー。」
と声をかけるとまずはこのお二人さんがポーズ。(笑
帰ってきてよーく見てみたら・・・

わおー!偶然の産物。
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-29 11:11 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/芦ノ牧温泉大川荘

e0142377_15425876.jpg

山に囲まれた道を抜け橋を渡ると・・・
渓谷沿いに一番最初に目に飛び込んでくる芦ノ牧温泉大川荘

館内に入っていくと空間の広さにびっくり。
e0142377_16385160.jpg

三味線の音色と川の流れるせせらぎの音が迎えてくれます。
そう言えばこのおねえさん!
延々と三味線を弾き続けてました。
e0142377_16364716.jpg

お部屋から見下ろす渓谷と飛び交うツバメを眺めながらのんびり過ごします^^
温泉は棚田のようにだんだん、素敵なお風呂でした。
e0142377_1783520.jpg

お楽しみの晩餐は「KAWADOKO」で♪
夕食を楽しみに大内宿では間食しなかったのでいい感じに空腹感。
e0142377_9204427.jpg

最初に口にした「蟹味噌豆富」で胃袋を鷲掴みされました!
e0142377_0402373.jpg

季節の御造り
麓山高原豚のしゃぶ鍋
海月と鶏笹身サラダ仕立て
おいしい。
e0142377_0433292.jpg

会津蕎麦
夏野菜の炊き合せ
こづゆ
鮑蒸焼き
鮎化粧焼き
会津産こしひかり
ブリュレ

鮎の姿焼きの美しさに感動しながら年に一度のサイコーの贅沢♪
うますぎる~。
e0142377_0333258.jpg

部屋の案内や夕食の給仕を担当してくれたスタッフの方が私達の会話を何気なく聞いていて
六月に還暦を迎えた姉と八月に喜寿を迎えるE・T叔父さんに記念品を用意してくれました。

従業員の教育が行き届いてますね。
親しみの湧く対応で、みんなこの「りなちゃん」にメロメロでした。



食事の後は「りなちゃん」も登場する餅つきショーへ。
e0142377_2359576.jpg

チューやん、E・T叔父さん、母が参加して盛り上げてくれます。
つき上がった一口サイズのきな粉餅も別腹でおいしくいただきました。

ラウンジ「とんぼのにわ」に移動して二次会。
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-28 21:39 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/湯野上温泉駅

大内宿からお宿に向かう途中、湯野上温泉駅に立ち寄ってみました。
e0142377_1142132.jpg

ここは日本で唯一の茅葺き屋根の駅舎だそうです。
四季を通して風情ある光景が楽しめ、カメラマンにも人気のスポット。
線路を渡って反対側からか上の国道から見下すのがベストショットのよう。
e0142377_12381767.jpg

女性の駅長さんや運転手さんがとってもフレンドリーで
ちゃっかりいっしょに記念撮影していたのがチューやん。
上がらない足をどーにか振り上げて柵を乗り越え記念撮影したのがE・T叔父さん。(笑
あらーなかなかポーズ決まってるんじゃない?!
e0142377_1293299.jpg

e0142377_12234597.jpg

待合室には囲炉裏があったり文庫本があったり
駅舎の隣には足湯もあり、結構利用する人がいるんですね。
e0142377_1153768.jpg

桜の季節は間違い無し^^
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-28 16:36 | | Comments(0)

会津ふらふら夏旅2014/始まりは大内宿から

e0142377_22391163.jpg

とその前に・・・



「今年の旅行は芦ノ牧温泉予約したからね。」

叔母さんから連絡をいただいて、さーて観光はどうしたものか散々悩んでみたものの
結局答えが出ないまま高速バスで会津までやってきました。

お昼は吸い込まれるようにエキナカの「一會庵」にて。
e0142377_22302876.jpg

ここに入る前、駅前に鎮座するいかにも昭和な「マルモ食堂」に興味を示したチューやん。
ワタシもちょっとそそられたけど多数決で即却下・・・(苦笑
いかにもチューやんらしい選択でした^^


なじょすんべ
こでらんに
さすけね

早速会津の方言で盛り上がる御一行様ですが
とにかくにぎやかにぎやか。

それぞれいただいたのは白くて細めの十割蕎麦。
あったかいのだったり、冷たいのだったり、トッピングがいっぱいだったり、おまけが付いていたり
喉ごしが良くて美味しかった♪^^
e0142377_22375171.jpg

コーヒーを飲んで寛いだ後レンタカー屋さんまでみんなでふらふら歩きはじめます。
5、6分の距離に途中で挫折する方々を置き去りにして
脚力に自信のある人達でレンタカー屋さんに辿り着きました。(笑

今年の参加者は8名。
置き去りにしたご老人を拾っていよいよ二泊三日の旅の始まりです。




「今日は大内宿に行ってみますか。」
みんな何度か来てるんだけど異議を唱える人は有り難いことにだーれもいません。

一歩足を踏み入れると映画のセットのような江戸時代の宿場の風景が広がり
何度来てもいいところですね。
e0142377_22533533.jpg

大内宿と言えば三澤屋さん♪
蕎麦はさっき食べちゃったもんね。
e0142377_22493982.jpg

両脇の水路の水が勢いよく流れていて
水が冷たくて気持ちいい。
お店の人がこまめに打ち水してくれてました。
e0142377_10243925.jpg

炎天下の中そぞろ歩き。
e0142377_1135942.jpg

一人また一人と脱落、上まで登ったのはE・T夫妻と姉とワタシ。
ここまで来ると風が涼しい^^
やっぱりここからの眺めがサイコーですね!
e0142377_1037911.jpg

美人専用のテーブル発見!
気が利いてるねぇ。
「裏はおブス専用とかそうじゃない人とか・・・もっとひねりが無いと面白くないな。」
・・・なるほど。
e0142377_111681.jpg

I叔父さんをはじめとする三人の男衆。
三度笠にわらじの股旅姿で大内宿を歩いたら・・・

そりゃ似合うだろうな♪^^
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-28 10:58 | | Comments(0)

うまいものあり 孝太郎

叔母さん達とのランチは泉中央にて。
e0142377_19275512.jpg

うまいものあり 孝太郎
ランチのメニューが以前と変わった?魚オンリー和食のお店です。

この時は残念ながらF代叔母さんが欠席でしたがその前は実家で5人で集まったり
でも、お外で会うのはホント久しぶりです。
最近出不精になった母は欠席。
e0142377_1943861.jpg

プロの味付けに感心しながらみんな違う煮魚定食を。
e0142377_19441789.jpg

K代叔母さんは踏み台から落ちて肋骨を骨折してまだ完治していないそう。
ゲー。安静にしてなくていいいんですか!

F代叔母さんは最近ご飯を作るのが億劫になってきたと。
頑張りすぎだから。たまにはお惣菜でもいいのに!

若い若いと思っていた叔母さん達もそれなりに年を感じるようになってきました。(苦笑
なぜか還暦を迎えた姉だけは若い!

e0142377_19454446.jpg


ミスドに場所を移してポンデリングを食べながらコーヒーおかわり三杯。
他愛もない話しで盛り上がりあっという間に四時半。


夏の旅行までちゃーんと治してくださいね^^
[PR]
by keiko_darts | 2014-07-02 22:28 | 美味しいお店 | Comments(0)

久しぶりの・・・

集い♪
e0142377_2133527.jpg

ノノちゃんはお正月に会った時よりもすっかりおねえちゃんになっていました。
ミコトはいっぱい遊んでもらってノノちゃんにベッタリ^^
e0142377_21482319.jpg

半年違いの同級生のイタルくんはおっとりマイペース。
そんなイタルくんに対抗意識を燃やすミコト、グイグイいきます。(笑

泣いたり笑ったり大忙し^^



兄のお誘いに20数名が二つ返事で実家に勢揃い。
e0142377_2231966.jpg

相変わらず素晴らしいチームワーク♪
[PR]
by keiko_darts | 2014-05-05 21:03 | 日々 | Comments(2)

パンフラワー

柔らかい日差しが降り注ぐリビングにはパンフラワーの作品がたくさん飾られていました。
この色合いなんて素敵なんでしょう^^
e0142377_9401259.jpg

思わず棚の中から取り出し手にとってチェックしたこちら。
ススキの穂までリアルでした^^
e0142377_9342388.jpg

玄関には可愛い雛人形。
手作りってほのぼのあったかいね^^
e0142377_932489.jpg



仏壇のお鈴をおもちゃにチーンチーン、でウロウロ。

きゃー、ミコタ~ン008.gif
ミコトの動きにハラハラしっ放し。
[PR]
by keiko_darts | 2014-02-26 10:31 | 日々 | Comments(0)

アートグレイスウエディングシャトー大宮

指折り数えて楽しみにしていた姪っ子MIHOちゃんの結婚式。
チームATも全員で参加させていただきました。
e0142377_2055427.jpg

アートグレイスウエディングシャトー大宮

大聖堂に一歩足を踏み入れるとそこは天井が高く溜息が出るような素晴らしい空間。
目の前の大きなステンドグラスから優しい日差しが降り注ぎ、ユリの爽やかな香りが心地よく漂います。

長いバージンロードを歩く父娘の姿はなかなか絵になってました。(笑
パイプオルガンやトランペットの生演奏、聖歌隊の歌声も感動的で。
(元)乙女心をくすぐるドラマに出てくるようなとっても素敵なチャペルでした^^

e0142377_20352319.jpg

そんなゴージャスなチャペルに負けないくらい綺麗な花嫁さん♪
ハーフに間違われることもあるMIHOちゃん、身長もあるのでまるでモデル!!
e0142377_225776.jpg

たくさんの祝福とフラワーシャワーを浴びて大階段を下りてくる二人の姿は映画のワンシーンのよう。
始終笑顔の花嫁さんとそれを見守る花婿さん、とってもお似合いのカップルです。
e0142377_20585188.jpg

汗ばむほどのよいお天気の中、プールサイドでオシャレに乾杯♪
そんな披露宴会場にも仰天。

ミコトのお席もちゃーんと用意されていて・・・
写真撮影時はだいぶ手こずらせたり、若いおにーちゃん達に熱い眼差しを向けたり
気付けばうつ伏せになって寝ちゃってました。
e0142377_14591246.jpg

すでに新婚生活を送っているお二人さん。
末永くお幸せに♪^^



あっという間に終わった披露宴の後は兄夫婦が手配してくれた今日のお宿パレスホテル大宮でしばし休憩。
こちらも想像以上に立派なホテルでした。
e0142377_14281343.jpg

夕方から二次会の始まり始まり♪


この日やっと秋田のおじさんと初めましての挨拶を交わしたミコパパ。
「映画俳優みたいだ・・・」
だってー^^
二次会が終わってからの感想はあえて聞いていませ~ん。(苦笑
[PR]
by keiko_darts | 2013-09-28 20:16 | おでかけ | Comments(2)

’2013山形旅情ものがたり@庄内映画村オープンセット

江戸時代にタイムスリップしたかのような風景。
そこは一つの村のようでした。
e0142377_1050421.jpg



最終日は庄内映画村オープンセットを訪れてみました。
周遊バスに乗って映画撮影で実際に使用されたセットを見てまわります。


まずは農村エリアへ♪
バスを降りて一歩踏み入れたそこは緑がきれいななつかしい風景が広がります。
まるで昔からあった風景のよう^^
e0142377_13251215.jpg

原野だったこの地を切り開いて本物の水田を作ったとのこと。
映画のためとはいえすごいことをしますよね。

「座頭市 THE LAST」で香取慎吾ちゃんも実際に田植えしたそうです。
おしんの生家が人気みたい。
e0142377_13261681.jpg

隣接する漁村エリアは今日撮影が行われていたので立ち入り禁止^^;
あの「るろうに剣心 」です。
絶対ロケの邪魔にならないのでちょっとでもいいから漁村エリア見せてほしかったな。

お昼休憩に佐藤健に会えるかも!?と、ミーハーなワタシタチ。(笑

みんなでお昼を食べてからゆーくんがプラプラとスタッフルームの方へ・・・そこでそれらしき人を見かけたと騒いでおりました。
顔がちっちゃくて、細くて、髪がこの辺まであって・・・マジ興奮状態。



続いて山間集落エリア♪
e0142377_1530116.jpg

庄内映画村オープンセットの一番山奥にあるセットです。
入口には「スノープリンス」で使用された水車小屋。
動いてなかったけど、手で動かしてみるとクルクル^^

屋根の上にたくさんの石が並べられた石の家はとってもいい雰囲気でした。
これ、一個一個丁寧に並べたんだよね^^

「蝉しぐれ」のセットも。
e0142377_1349811.jpg

「ふるさと」を思い出すような郷愁を感じる自然豊かなエリアでした。


宿場町エリア♪
ここは「十三人の刺客」のために作られたセットです。
「日本アカデミー賞最優秀美術賞」を受賞したセットらしく、とにかく見応えがありました。
e0142377_1471061.jpg

この場に立つと江戸の町にタイムスリップした感覚になります。
時代劇のなかにいるみたいで素晴らしい^^
e0142377_13591078.jpg

坂道に立ち並ぶ宿場町はどことなく大内宿のようでした。


ひときわ目をひく大きな鳥居。
素材は発泡スチロール!! の説明にバスを降りて駆け足で確認に行った若者^^
びっくりするくらいフットワーク軽いんです。
e0142377_1495551.jpg



宿場町エリアから少し歩くと大きな門が見えてきました。
ここは戦国大手門エリア♪
e0142377_14485264.jpg

「風林火山」で使用された大手門です。
見張台の二階櫓には大きな大砲・・・作りものです。
期待どおりの行動(笑、でもこれ結構重かったんだけど^^;
e0142377_14532193.jpg

道端のお地蔵さんも、何もかにもが作りもの。
本当によくできてるんだなこれが!!


「おくりびと」に登場した鶴乃湯が鶴岡市内から移築されてありました。
やっぱりあの時のよさは半減。
e0142377_1502057.jpg



お昼はエントランスエリアの食事スペースで、映画村名物のラーメンやカレ―を食べながら
の~んびり♪

突然ゆーくんがピアノを弾きながらユーミンの「ひこうき雲」を歌い始めた。
ジブリ新作「風たちぬ」の主題歌。
ほんとに歌が好きなんだね。
e0142377_15124510.jpg

大自然の広大な敷地に映画を撮影したセットが点在する庄内映画村オープンセット。
ここに来れば誰もが映画の主人公になれます!!


あとは時間ギリギリでレンタカーを返し、二泊三日の旅も終わりを告げたのでした。

<完>
[PR]
by keiko_darts | 2013-09-03 10:41 | | Comments(0)