タグ:秋田 ( 10 ) タグの人気記事

ぶらり夏旅2011~尾去沢鉱山

康楽館の黒子のおにいさんに勧められて「尾去沢鉱山」へ。
廃墟が山全体と一体化しているこの光景^^
精錬所などの跡地なんですね。
e0142377_8445429.jpg

TDLのアトラクションのようにも見えますが・・・
e0142377_934572.jpg

廃墟というよりなんか遺跡みたい。
e0142377_12214184.jpg

いい感じに植物が生い茂っていて
この素晴らしい光景を見られただけでもう十分満足。
来てよかった♪


「尾去沢鉱山」はここからすぐ。
チケットを購入して坑道の中に入ろうとしたら

「御一緒させていただいてもいいですか。」
何とも謙虚に鉱山ガイドの方がお声をかけて下さいました。
「ここで写真とりませんか。」
これまたご親切に。
e0142377_12391493.jpg

石切沢通洞坑を案内していただきました。
坑道内は年間を通じて気温13度。
さむー^^;
e0142377_133694.jpg

仕事の様子を再現する人形が置いてあったり、ワインなどを貯蔵しているエリアがあったり
火薬庫なんかも展示してあります。

いろんな表情を見せる岩肌にまだ金が出てくるのでは・・・?
残念ながらもうほとんどが掘りつくしてあるそうです。
e0142377_23443970.jpg

最後はとっても近代的な長いエスカレーターで無事に地上に生還。(笑)
ガイドさんのおかげで楽しく歩くことが出来ました。鉄分補給もね?
それにしてもこのガイドさん、優しかったなぁ~^^

今度は是非産業遺産コースを見学してみたいです♪
[PR]
by keiko_darts | 2011-07-04 22:07 | | Comments(0)

ぶらり夏旅2011~小坂鉱山事務所

康楽館と隣接する小坂鉱山事務所。
遠くからでも目を引く、素敵な白亜の三階建て洋館です。
e0142377_7411498.jpg

秋田にこんなハイカラな建物があったなんてびっくり。
鉱山のおかげでかなり潤って、文化的な町だったんですね。
e0142377_8135151.jpg

玄関を入ると三階まで続くらせん階段があります。
たかが階段なんですが、なんともキレイな曲線で存在感たっぷり。
e0142377_8164878.jpg

二階にある「あかしあ亭」でひと休み♪
[PR]
by keiko_darts | 2011-07-04 19:37 | | Comments(0)

ぶらり夏旅2011~康楽館

次の日は予報通りの雨模様。
秋田県小坂町まで芝居を見に行くことに♪^^
e0142377_17222182.jpg

井上の叔父さんが、この時も行きたいと訴えていたのに遠いからと却下されていた場所。
今回は夢を叶えてあげましょうねっ。(笑)

日本最古の芝居小屋「康楽館」。
館前にはたくさんののぼりが威勢良くはためいていました。
e0142377_20102490.jpg

康楽館は小坂鉱山の従業員の慰安施設として建築された芝居小屋。
全国でも珍しい和洋折衷のスタイルだそうです。
e0142377_2010198.jpg

公演前に、黒子の案内により施設を見学。
楽屋、回り舞台、切穴(すっぽん)、奈落など。こちらの「館内のご見学」をご参照下さい^^
見学後は桟敷席で開演を待ちます。
e0142377_2052059.jpg

第1部は「劇団秀」による人情娯楽時代劇 「東京」。
まったく興味も無く、期待もしていなかったのですが徐々に徐々にのめり込み
あっという間に一時間がすぎてしまった。
初めて見る芝居はすべてが新鮮に目に飛び込んできて、想定外に感動した。
劇中で流れる、桑田佳祐の「東京」も効果大。060.gif

休憩をはさんで・・・

第2部は豪華舞踊ショー。
ここからますますテンションが上がります。(写真撮影もOK。)
「劇団秀」の座長 千澤秀さん。
ちょっとプックリしていますが・・・
e0142377_2362086.jpg
e0142377_238529.jpg
e0142377_22295628.jpg

色っぽいなぁ~。
メイクから立ち振る舞いまで素晴らしい053.gif
手の届く程おそばに来て流し目なんか、ドキッとしちゃいますから^^

夢中になる人達の気持ちわかるわー。



この夜、夢で会えることを期待しながら就寝。
残念ながら会えなかった。(爆)
[PR]
by keiko_darts | 2011-07-04 17:15 | | Comments(2)

田沢湖畔

日本一の深さを誇る田沢湖。
その湖畔に佇むたつ子像。金ピカ・・・過ぎませんこと?
e0142377_19473657.jpg

やはり韓国ドラマ「IRIS」効果でしょうか。
たつ子像の周りにはたくさんの観光客が写真撮影の順番待ちしてました^^;


田沢湖畔から狭い集落道を通り抜けて辿り着いたのが
「思い出の潟分校」。
e0142377_21173165.jpg

廃校になった分校を一般公開。
緑に囲まれた懐かしい木造校舎の中では今日は何やらイベントが開催されていて
小さな校舎にはたくさんの人が集まっていました。
e0142377_20352445.jpg

木造校舎ってなんかイイよねぇ~。
I叔父さんもアコーディオンを手に取って♪
さすが様になってますね^^
e0142377_2136787.jpg

湖畔の杜レストランORAEで遅めの昼食をとって
ここで秋田の叔父さんとサヨナラ♪
二日間のボランティアガイド!本当にお世話様でした^^
おかげで楽しい時間を過ごす事が出来ました。


今度は白神山地なんかいいよねぇ~♪
来年に思いを馳せるワタシ達。



↓の「抱返り渓谷」が、ウーマンエキサイトの旅とお散歩に取り上げられました。
[PR]
by keiko_darts | 2010-10-24 22:49 | | Comments(0)

鶴の湯

今回、宿泊は「鶴の湯」と思い込んでいた姉。
・・・残念でしたぁ^^;
とりあえずのぞくだけねぇ~。
e0142377_1148796.jpg

そこはまるで江戸時代にタイムスリップしたかのような空間。
でも時代劇のセットのよう・・・観光客の多さにもびっくりです!
e0142377_177087.jpg

雑誌などの人気順位付けでは常に上位に顔を出す「鶴の湯温泉」。
実際に宿泊して見ないと良さは実感できそうにありません^^;
e0142377_174439100.jpg

秋の風景を目に焼き付けて♪
e0142377_18265329.jpg

入口駐車場付近には乙女心?をくすぐるようなロケーションのカフェが。
「鶴の茶舎」。絶対入るでしょ♪
e0142377_18222462.jpg

珈琲を飲む人、お汁粉を食べる人、ぶどう液を飲む人、缶ビールを飲む人!
e0142377_1903915.jpg

それぞれに喉を潤して
最後の目的地へ・・・。
[PR]
by keiko_darts | 2010-10-24 20:03 | | Comments(2)

温泉巡り

乳頭温泉郷の温泉巡り。
休暇村から黒湯温泉まで車で移動し、ここからスタートです。
e0142377_20514834.jpg

わー!皆で一斉に歓声。
紅葉が見ごろを迎えていました。
e0142377_21281094.jpg

ちょっと歩くと・・・
見えてきたのはこちらも素朴で趣のある孫六温泉。
e0142377_21573148.jpg

黒湯温泉同様まさに秘湯^^
ここは車で乗り付けることは出来ませ~ん。
e0142377_22162185.jpg

妙乃湯のそばも見事な紅葉でした。
e0142377_22235596.jpg

山あり温泉あり渓流あり・・・
観光客も少なくお勧め散策コースです。
是非訪れてみて下さい♪

さーて次はあの有名な「鶴の湯」へ参ります。
[PR]
by keiko_darts | 2010-10-24 18:52 | | Comments(0)

休暇村 乳頭温泉郷

5:30 起床
6:00 朝の散歩
e0142377_1423030.jpg

女性陣は予定通りに行動。
男性陣は・・・寝坊で10分遅刻。昨夜飲み過ぎでしょうか?!
I叔父さんは部屋から「行ってらっしゃ~い」。
お留守番です。
e0142377_14264622.jpg

落ち葉を踏みしめながら休暇村前のブナ林を散歩。
朝の空気が気持ちいい♪
でも・・・寒~っ!
e0142377_1451645.jpg

ここでもボランティア!ガイドさんの丁寧な説明を聞きながら
中味の濃い早朝の散歩でした。
e0142377_14465254.jpg

お宿に戻り、温泉に入って冷えた体を温めてから朝食。
最高の贅沢です♪
昨晩あんなに食べたのにもうお腹が空いてます^^

こんなに食べた?!
[PR]
by keiko_darts | 2010-10-24 14:02 | | Comments(0)

抱返り渓谷 sanpo

食事の後は抱返り渓谷へ♪
I叔父さんは公園でお留守番^^

歩き始めた先には・・・
コバルトブルーの川と素晴らしい渓谷が。
e0142377_7404561.jpg

とにかく水がきれいでかなり感動です。
e0142377_19252978.jpg

遊歩道を進んで行くとつり橋があらわれます。
公園からも遠くに見えていた赤いつり橋「神の岩橋」。
秋田県で最も古いつり橋だそうです・・・ョ。
ユラユラユラユラ~。渡り終わってもからだはユラユラユラユラ~^^
しばらく揺れてました^^;
e0142377_1929556.jpg

きれいな岩肌が続きます。
これって人工?自然?
e0142377_201323.jpg

そんなこんなで辿り着いた「回顧の滝」。
マイナスイオンた~っぷり♪
苔の青さもいい感じ~♪
e0142377_20271899.jpg

秋田の叔父さんのボランティア!ガイドを聞きながらの往復一時間の散策。
食後のいい運動になりました。
e0142377_21534227.jpg

夕暮れ・・・。
ちょうどお腹も空いてきたところで休暇村乳頭温泉郷へ。
[PR]
by keiko_darts | 2010-10-23 23:09 | | Comments(0)

角館懐石

今回の旅は全て兄にお任せで
私達はただただ言われるままに後から着いて行くだけ^^
e0142377_2146586.jpg

お昼は事前に兄が予約してくれた料亭「稲穂」で
楽しみにしていた角館懐石をいただきました。
e0142377_2042385.jpg

きりたんぽ田楽や角館名物の八杯豆腐。
白魚の茶碗蒸し塩魚汁あんかけやいぶりがっこの天ぷら。
もちろん稲庭うどんも♪
e0142377_2026195.jpg

ユーモアたっぷりの女将の話を伺いながら
素朴で上品な秋田伝統のお味を楽しみました。
e0142377_21191975.jpg

楽しい旅は始まったばかり^^
[PR]
by keiko_darts | 2010-10-23 21:41 | | Comments(0)

角館武家屋敷

楽しみにしていた秋田への一泊旅行。
角館武家屋敷そばの駐車場で叔父さんと待ち合わせです。
「あれ~~~?!」
駐車場の係りのおじさんと思いきや・・・秋田の叔父さん!
久しぶりの再会はそんな大爆笑から始まりました^^
e0142377_19574819.jpg

抜けるような青空の下、角館のシンボルストリートを総勢8人でそぞろ歩き。
で、すぐさま生もろこしの店「唐土庵」へ引き寄せられ
お土産を買い始める仙台組7人^^;
e0142377_20395963.jpg

まるで時の流れが止まったかのような街並みに、初角館のワタシは一人感動♪
黒塗りの板塀にピンクの桜・・・とっても映えるでしょうね^^
そして紅葉も!今回は残念ながらちょっと早かったようです。
e0142377_2171057.jpg

♪格子戸をくぐり抜け~
「みちのくの小京都」と呼ばれるだけのことはあり風情たっぷり^^
e0142377_2174377.jpg

四季折々素敵な風景が楽しめそうです。
今度は是非、皆さんお勧めの桜の季節にのんびり訪れてみたいな♪
e0142377_2229349.jpg

秋田の叔父さんに教えていただいた植物の名前。
紫式部!
①~⑤はえ-と????
叔父さ~ん!よろしくお願いします^^
e0142377_21515994.jpg

目的の角館会席のお店へ・・・。



**追記**
植物名の解答が来ましたので載せておきます。
①シュウカイドウ
②フウセンカズラ
③キササゲ
④ウメモドキ
⑤クサギ


   
[PR]
by keiko_darts | 2010-10-23 19:39 | | Comments(4)