人気ブログランキング |
<< 那須へ孫旅~苔の森スッカン沢 三大国立公園を巡る道東の旅20... >>

三大国立公園を巡る道東の旅2019/博物館網走監獄

e0142377_15480109.jpg


旅の最終目的地は博物館網走監獄
移築復原、再現建築された旧網走刑務所の歴史的構造物を楽しみます

当初の打合わせの時にサロマ湖はどう?
そんな意見も出ましたが
網走と言えば刑務所!重要文化財の見学もいいんじゃない(^^)/


e0142377_19403836.jpg


チケットを購入して入口を入ると
現在の網走刑務所と同じ形の正門が現れます


e0142377_19415368.jpg


庁舎
ブルーとグレーに塗られた外壁と屋根に設けられた飾り窓は
明治初期の官庁建築に多いスタイルだそう


広い敷地はキレイに整備されていて緑がいっぱい(^^)/


e0142377_19513106.jpg


歩いていると所々にリアルな人形が登場するので
当時を想像しやすく過酷さが伝わってきました


e0142377_20001452.jpg


北海道開拓にいかに網走の囚人たちが奴隷のように働き貢献したか
ここに来なければ知らなかったなー


e0142377_20004752.jpg


木造平家建の舎房の中央に一ヵ所全体を見渡せるように
六角形の中央見張所が設けられています


e0142377_20054825.jpg


舎房はベルギーの監獄を模倣して造られ最大700名が収容できたそうです
明治45年から昭和59年までの72年間にわたりリアルに使われました


e0142377_20035705.jpg


高い天窓から降り注ぐ太陽の光…

極悪な犯罪者が投獄される最果てのすすけた監獄
そんな暗いイメージだったのでちょっとビックリ

放射状に広がる5棟の舎房は何となくフォトジェニックでしたが
部屋を覗いてみるとそこには正座する囚人の姿が(-"-)


e0142377_20315008.jpg


外観は和風で中は洋風の建物は教誨堂
僧侶や牧師さんが受刑者に人の道を説き更生へと導くように尽くした場所


浴場には入れ墨姿のリアルな人形
脱衣3分→入浴3分→洗身3分→上がり湯入浴3分→着衣3分=計15分!
それでも入浴は囚人たちの密かな楽しみだったそう


e0142377_20245992.jpg


監獄食堂も興味深かったけど
この後昼食はジンギスカンを食べる予定なので…

バタバタと見て回った博物館網走監獄
想像以上に見どころいっぱいで楽しかったなー(^^♪





*** *** ***

久しぶりに参加した旅行は道東を満喫する旅でした

今回は足の向くまま気の向くままの旅ではなく
しおりを作りスケジュール通り
マイペースのI叔父さんがいたら信じられない!らしからぬ旅(苦笑

世界自然遺産である知床をはじめ手つかずの大自然の数々
これぞ北海道!という絶景がたくさん広がっていました

釧路湿原での初カヌー体験も知床クルージングも美味しい食事も大満足
いつも通り楽しくて思い出いっぱいの旅となりました


またみんな元気に旅する日を妄想して
お世話様でした(^^)/


おしまい





by keiko_darts | 2019-05-27 15:42 | | Comments(2)
Commented by 秋田の叔父さん at 2019-06-30 11:07 x
こんにちは。
久し振りに覗いて見ました~!!
大変楽しい「旅」でした。

山開き前の登山道点検・その後の、パトロール等、相変わらずの生活を楽しんでいます。
Commented by keiko_darts at 2019-07-01 12:05
秋田の叔父さん♪
コメントありがとうございます。
楽しい旅から早一ヶ月…本当にお世話様でしたm(__)m
叔父さんから送っていただいた写真も
ブログの中で勝手に使わせてもらいました(苦笑

雪が残る山でのご活躍等々Facebookで拝見してま~す(^^)/
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 那須へ孫旅~苔の森スッカン沢 三大国立公園を巡る道東の旅20... >>