カテゴリ:旅( 238 )

初夏の裏磐梯~吾妻小富士

e0142377_16524850.jpg


最後は吾妻小富士へ


e0142377_21320453.jpg


遠くに広がる山並みを眺めたり頭上を見上げたりで
なかなか前に進みません


e0142377_21383793.jpg



おー!ずいぶん登って来ました


e0142377_21400423.jpg


歩くこと15分ぐらいで火口に到着

吾妻小富士は今日で二回目ですが前回とは全く違う風景
やっぱり晴れの日はいいね(^^)/


e0142377_21422680.jpg



ギリギリまで近付いて底を覗いてみるとホント迫力満点!
転げ落ちたりしないのかなぁ(-"-)


e0142377_21475856.jpg


お釜の周囲を一周することができるようですが


e0142377_21590022.jpg


今度来た時は絶対歩いてみましょうね


e0142377_10183212.jpg



思いがけずリフレッシュできた二日間でした

節目の誕生日
もっともっと頑張らねばと心に誓う


次の日から筋肉痛ですけど(-"-)





[PR]
by keiko_darts | 2018-06-24 20:56 | | Comments(0)

初夏の裏磐梯~今日も五色沼へ

e0142377_12093581.jpg



ホテルをあとにして桧原湖へ
今日もいい天気(^^)/


e0142377_10532464.jpg



この場に立つと2014年の夏旅を思い出します(^^)/
ボートに乗ったことやみんなで写真を撮ったこと…
ついこの間のようでなつかしい(^.^)/~~~

因みに昨日のお昼は桧原湖畔そばで山塩ラーメンをいただきました


e0142377_11050974.jpg


あまりにも天気がいいので
昨日とはまた違う風景をもとめて今日も五色沼へ

毘沙門沼は昨日はイマイチだった水の色がとってもキレイ


e0142377_11331653.jpg

昨日感動した青沼は
よりキレイに♪


e0142377_12202276.jpg

磐梯山を背にるり沼は
昨日とは全く違う色!


e0142377_12272461.jpg

今日は日差しが強くて
お年寄りが歩くには昨日の方がベストでした(苦笑


e0142377_12351991.jpg

さーてこの辺で戻りましょう


e0142377_12373885.jpg

昨日と今日では天候や見る角度で違う風景が楽しめました
今日と明日でも見える風景は違うんでしょうね


e0142377_16465575.jpg

またいつの日か(^^)/





[PR]
by keiko_darts | 2018-06-24 17:51 | | Comments(0)

初夏の裏磐梯~裏磐梯レイクリゾート迎賓館 猫魔離宮Ⅱ

e0142377_18194943.jpg


朝食は磐梯山を望みながら本館五色の森でいただきます
本館は家族連れや団体客でビックリするほど賑わっていました

朝からご飯の美味しいこと(^^)/


e0142377_10585700.jpg



猫魔離宮の館内には数々のアート作品が展示されていて


e0142377_11063373.jpg

ブロンズ像や


e0142377_10364273.jpg

ファッション画など
まるで美術館のようでした(^^♪


e0142377_11212928.jpg

その中でも一番気に入ったのはマッツ・グスタフソンの作品
客室にもありましたがなんか惹かれます
うちにもほしいな~(^^♪


e0142377_11462515.jpg

こちらはロビーに飾られていた「始皇帝の銅馬車」


e0142377_10093154.jpg

国宝級の職人80名が三年ががりで完成させたらしいですが…
もちろん凄さはわかりません


e0142377_10105350.jpg


静かなラウンジで食後のコーヒーを


e0142377_10331884.jpg

チェックアウトが11時なので本当にのんびりできました
思いがけない誕生日プレゼントに大満足(^^)/





[PR]
by keiko_darts | 2018-06-24 15:06 | | Comments(0)

初夏の裏磐梯~裏磐梯レイクリゾート迎賓館 猫魔離宮Ⅰ

e0142377_16325300.jpg


裏磐梯レイクリゾート迎賓館 猫魔離宮

五色沼から徒歩三分
桧原湖畔に佇む高級感溢れる素敵なホテルでした


e0142377_16340414.jpg


潮田玲子似のかわいいスタッフに出迎えられてチェックイン

「バドミントンの潮田玲子さんに似てるって言われませんか!?」
「たまに言われることがあります…うれしい♡」


e0142377_19490063.jpg

予約した部屋よりもグレードアップしてくれたとのこと

明るく心地よいおもてなしで通されたお部屋は広々で
大きな窓からは桧原湖が一望できます


e0142377_21343453.jpg

ゆったりと流れる時間を楽しみます
持ち込んだシャンパンでカンパイ182.png


e0142377_20053404.jpg

木の香り漂う素敵な空間を歩いてお風呂へ


e0142377_20190097.jpg

e0142377_20191944.jpg


お楽しみの夕食は珍しくフレンチフルコース
オシャレなソルトペッパーミルに感動しながら「お食事前のお楽しみ」から


e0142377_17242625.jpg

筍と生ハムの木の芽マヨネーズ和え


e0142377_17275433.jpg

十六穀米のリゾットを添えた甘鯛のポワレ 季節の野菜添え
牛フィレ肉のステーキ カルヴァドスソース


e0142377_13565328.jpg

デザートプレートにはお誕生日おめでとうのコメント
ケーキを頼みたかったんだけど急な予約だったので間に合わなかったと…

十分ですよ ありがとう(^^)/


e0142377_13570846.jpg

ジントニックもサイコーでした(^^♪





[PR]
by keiko_darts | 2018-06-23 17:10 | | Comments(0)

初夏の裏磐梯~諸橋近代美術館

e0142377_16112897.jpg


散策のあとはビジターセンタ―からバスで駐車場に戻り
諸橋近代美術館へ


e0142377_09432317.jpg



高原の中に佇むお城のような美術館は


e0142377_15534910.jpg


建物のそばを清らかな小川が流れていて


e0142377_15584428.jpg



どこを撮ってもフォトジェニックで大好きな場所です


e0142377_16134989.jpg



e0142377_16530214.jpg



チェックインまで時間潰し(^^)/





[PR]
by keiko_darts | 2018-06-23 14:32 | | Comments(0)

初夏の裏磐梯~神秘の五色沼散策

e0142377_15503908.jpg



バタバタと二日前にホテルを予約して
久しぶりにカメラを持って出発♬


五色沼自然探勝路
初心者もご年配の方も安心のベストコースを歩きます(苦笑


e0142377_19150639.jpg

水面に写る木々を眺め
鳥のさえずりを聞きながら♪


e0142377_16261972.jpg


15分ほど歩くと
わーキレイ!

「青沼」


e0142377_16364653.jpg


水底に育ったコケの緑が太陽の光でコバルトブルーのような色に光るそうです


e0142377_16511889.jpg

「るり沼」
遠くに磐梯山


e0142377_16593603.jpg


るり色ってどんな色だっけ?
そんなことを思わせるような不思議な色

五色沼で水が最初に流れ込む所で冬も凍らないそう
どの沼も流れ込む水のキレイなこと


e0142377_19105202.jpg


「弁天沼」
太陽光の向きや強さによって青白い色が変化
遠くに西吾妻山、安達太良の峰を望めます


e0142377_19231206.jpg


木々の間から見えてきたのは


e0142377_19281816.jpg


「竜沼」
エメラルドグリーンの本当に神秘的な沼でした


e0142377_19425276.jpg



e0142377_19461829.jpg


「深泥沼」
水、水深、水草の違いで水の色が変化するそうです


e0142377_20054639.jpg


e0142377_20092379.jpg


「赤沼」
沼周辺の草木が鉄褐色に染まることが名前の由来
水の色も淡い緑で沼らしい沼でした


e0142377_20204569.jpg


e0142377_20303972.jpg

時折水のせせらぎを聞きながら
草花に目をとめながら


e0142377_20434012.jpg

あっ!とんぼ?


e0142377_20440282.jpg


クライマックスは「毘沙門沼」



e0142377_20404017.jpg

五色沼最大の沼
ここだけは前にも訪れたことがあります

天気や季節、時間でいろんな表情を見せてくれて
来るたびに違う景色が楽しめます


e0142377_21070397.jpg

普通なら一時間で歩けるコースを二時間かけて散策
自然を満喫♪






[PR]
by keiko_darts | 2018-06-23 12:25 | | Comments(0)

大崎で遊ぶ~こけしコレクション

e0142377_16050485.jpg


鳴子ホテルの松宮コレクション
紅葉館3階には東北各地の約2000体のこけしが展示されてました


e0142377_16154846.jpg


宮城県 鳴子系


e0142377_16464803.jpg


山形県 山形系
宮城県 遠刈田系


e0142377_16254905.jpg


福島県 土湯系


e0142377_16282290.jpg


宮城県 弥治郎系


e0142377_16304050.jpg


山形県 蔵王高湯系
宮城県 作並系
山形県 肘折系


e0142377_16323296.jpg


青森県 津軽系
秋田県 木地山系


e0142377_16344700.jpg


岩手県 南部系


e0142377_16372739.jpg


東北地方で生まれたこけしは
農閑期となる冬に人々が出かけた湯治場で
子供の土産に買い求めたのが始まりとのこと

ワタシにはこけしの良さはわかりませんが
こけしファンにはたまらない空間かも

おまけでした(^^)/





[PR]
by keiko_darts | 2018-03-04 20:25 | | Comments(0)

大崎で遊ぶ~感覚ミュージアム

e0142377_17164933.jpg


最後は感覚ミュージアムで遊びます(^^)/


e0142377_10200985.jpg



五感をテーマとする日本初のミュージアムなんだって~


e0142377_16250975.jpg

感性が決して豊かではない二人
果たして楽しめるのかとっても不安(-"-)

入口の創作楽器に触れても???



e0142377_16274675.jpg

闇の森は訳わからず
「どーゆーこと?」
ガラスや鏡で囲われた空間では
「暑い!」


e0142377_16285696.jpg

水が揺れる波紋を眺めていると
「眠くなってきた」
瞑想空間のハートドームは落ち着く空間だったのに
「トイレに行ってくる」

想像通り全く興味なさげでした(苦笑


e0142377_16312768.jpg

屋上に上がるとオッパイ!?


e0142377_10205153.jpg

きれいな青空

e0142377_10211953.jpg

それにしても今日はポカポカ陽気
出かける時はいつも天気だけはいいよね。





[PR]
by keiko_darts | 2018-03-04 14:15 | | Comments(2)

大崎で遊ぶ~あ・ら・伊達な道の駅

e0142377_17072404.jpg



あ・ら・伊達な道の駅


e0142377_17102708.jpg



ここでもつるし飾り
最初に醸室の大量のかわいいつるし飾りを見ちゃったので
感動がイマイチ(-"-)
フツーはこんな感じですよね(笑


e0142377_17115629.jpg



螺旋状のスロープを上って屋上の展望台へ


e0142377_17124376.jpg


あらら…
冬季閉鎖中で外に出ることはできませんでした(苦笑


e0142377_10532665.jpg

かき揚げに納豆て
あわないこともないけど(-"-)





[PR]
by keiko_darts | 2018-03-04 12:26 | | Comments(0)

大崎で遊ぶ~鳴子温泉街を歩く

e0142377_13094945.jpg



次の日は春のような暖かな一日で
鳴子の温泉街をブラブラ歩いてみました(^^)/

Yさんおススメのお店「こけしの桜井」
かわいいこけしのお雛様がいっぱい179.png
前の日の手作りお雛様が無ければ買ってたかな~(苦笑


鳴子はまだまだ雪深くこ~んな感じ


e0142377_13104579.jpg


ゆめぐり広場


e0142377_13132732.jpg


足湯はお馴染みですがこちらは手湯
朝湯に入ってきたので…パス


e0142377_13154419.jpg


JR陸羽東線鳴子温泉駅



e0142377_13270726.jpg

改札口脇には駅長こけし
さすがこけしの街だね~
至る所にこけしが登場します(^^)/


e0142377_13273677.jpg

それにしても今日はあったか~い174.png
もうすぐ春ですねぇ♬





[PR]
by keiko_darts | 2018-03-04 10:08 | | Comments(0)